見神の滝・山梨県【愛車ラシーンと記念撮影!早川町の名瀑】

見神の滝・山梨県【愛車ラシーンと記念撮影!早川町の名瀑】

30年来の親友と出かけたゴールデンウィークの旅、続きです。静岡の梅ヶ島温泉から、安倍峠を抜けて、山梨の身延へ向かいます。

2019GW・静岡の滝旅 これまで
滝・静岡県【光に包まれる柱状節理のジオ滝】
大滝(仁科川)・静岡県【西伊豆に残された秘境滝】
安倍の大滝・静岡県【親友の滝デビュー!新緑と虹の百選滝】
【番外編】こんや銘酒館・食&コンヤ温泉で幸せ滞在
赤水の滝/三段の滝/鯉ヶ滝【梅ヶ島温泉滝めぐり】

わたしもこの道は初走行です!くねくね道ではありましたけど、峠からの眺めはとっても素晴らしい。

身延側の集落に降りてくると、たくさんのカカシが迎えてくれました。いきなりみんながこっちを向いて手を振っているのかと思ってちょっとビクッとしたけども!笑 ちなみにリアルな村人には会っていません。

なるほど、これは「農アート」だそうです。

さて、身延といえば日蓮宗の総本山として知られる身延山久遠寺です。身延山のロープウェイに乗ってみたりしようかな、なんて思ってたんですけど、ここはいざ立ち寄ってみたらさすがにゴールデンウィークとあって駐車場が激混み!

そりゃそうですよね、それまで滞在していた梅ヶ島から峠道までがあまりに空いていたから、10連休だという事実を忘れかけていました。

というわけで、少し休憩してから、お隣の早川町へ立ち寄りました。こちらにも、ぜひ連れていきたい滝があったのです!

●見神の滝・けんじんのたき●
山梨県南巨摩郡早川町雨畑。落差40mの直瀑。二段目の滝壺には金があるという伝説がある。駐車場からすぐ滝が見られる。
来訪日:2019/5/4

駐車場からすぐにアクセスできる滝、ということなんですがどれくらい近いかと言いますと…

こーんなに近いんです!

そう、わたしの愛車であるラシーンちゃんも滝と一緒の写真が撮れるという、とっておきのフォトスポットなんです。

クルマと滝、一緒に撮れる場所って、あるようで少なくて。だからわたしにとっては、この滝はロケーションが一番の推しポイントなのです(笑)。

友人も一緒に記念写真! 

こちらのラシーンちゃんはもう20年以上前に作られた車で、当時はドラえもんのCMで知られていましたが、2000年に生産終了しています。

わたしが18歳で免許をとった時からの付き合いです。最初は赤のラシーンちゃんでしたが、16万キロを走破して文字通りボロボロになり涙の引退。この紺のラシーンちゃんは4年前にまた中古で買い換えた相棒です。その時も他に新車を検討したんですけど、どうにも決め手に欠けて…

結局、わざわざラシーン専門の中古車ショップに出向きました。その店主によると、一度ラシーンを乗ってしまうと他にいけない、という人は多いらしいです。

それもそのはず、ラシーンはデザインコンセプトがものすごいしっかりしていたということを後から知りました。こんな本もあるんです。

これを読むとわかるんですが、ラシーンはこれまでのクルマとは明確に異なる思想を持ってデザインされていたそうです。で、そのターゲットは、20代から30代の働く女性、しかも自然を愛する女性なんですって!

ここに見事にはまってしまったわけですね。

わたしがドライブ好きになったのは、それはもう確実に、最初の相棒がラシーンちゃんだったから。このクルマじゃなかったらあちこち日本全国に出かけることもなかったし、滝ガールにもなれなかったと思います。

だから、わたしの滝ガールライフは、ラシーンちゃんあってのものなのです。燃費もよくないし、パワーウィンドウは故障してるし、このところ車検のたびに請求見積もりに悲鳴をあげているわたしですが、できる限り長く一緒に旅を続けられたらいいなと思ってます。

ありがとう!これからもよろしく!(なでなで)

ちなみに最近のインスタブームで「映えるクルマ」ということで、海岸やグランピングとかのシーンでラシーンの人気が急上昇しているとか。こんな感じ↓

確かに自然の景色にこんなにマッチしちゃうクルマ、なかなかないもんねぇ。いつか復活させてくれないかなあ、日産さん…

と。いきなり滝のことじゃなくてラシーンについて熱く語ってしまいましたが…

もちろん滝自体の魅力もいいんですよ!

基本的には岩肌を滑り降りてくるおしとやかな直瀑なのですが、最初だけ元気よくジャンプして飛び出してくるのが面白い。

このピョーンっていう部分のことを滝用語では「ひょんぐり」というんだよ、ということも友人にレクチャーしました(笑)。この飛び出てくる様子を見ているだけでも飽きないんですよねぇ。

そして、ここは滝つぼまで近寄ることもできます。

滝つぼの水に触れて。

滝の音に耳を澄まし。

しっかり滝を味わいました!

動画はこちら!

こんなに手軽に近くに滝を楽しめるのに、本当に穴場で、ずっと貸切状態でした。ここでヨガをやるのもいいかもしれないですね。

友人にはこの旅行で5つの滝を見てもらいましたが、いちいちコメントも素晴らしく。もうバッチリ滝ガール認定です!またいろんな滝に一緒に行こうね☆

***

ということで、今回のGW旅行はこれにて終了〜!

今年は10連休で滝仲間たちが長期遠征をしていた中で、わたしはおとなしかったほうだと思います。でも、バッチリ滝パワーをチャージできました!

2019GW・静岡の滝旅 これまで
滝・静岡県【光に包まれる柱状節理のジオ滝】
大滝(仁科川)・静岡県【西伊豆に残された秘境滝】
安倍の大滝・静岡県【親友の滝デビュー!新緑と虹の百選滝】
【番外編】こんや銘酒館・食&コンヤ温泉で幸せ滞在
赤水の滝/三段の滝/鯉ヶ滝【梅ヶ島温泉滝めぐり】