白ひげの滝・北海道【リバーウォークで感動の大接近!】

白ひげの滝・北海道【リバーウォークで感動の大接近!】

もう、年末になっちゃった〜!

2ヶ月近く、こちらのブログの更新ができていませんでした。反省…。もちろんこの間、滝に行けていないわけではなくて、記録する時間と余裕が足りなかっただけなんですが。少し間は空きますが、振り返りのブログをアップします!

まず、9月(もはや3ヶ月前…)の北海道。女友達と4人で美瑛に出かけたんですが、そこでの滝活動の記録です。

美瑛は実は今年2回目でした。

前回はこちら https://takigirl.net/archives/12081

まずは目的の一つが、大好きな美瑛の「bi.ble ビブレ」さんへの訪問でした。小麦畑の丘に佇む素敵なオーベルジュ。

(感動のミルフィーユ。ミルフィーユ好きとしてはたまらんサイズのものが出てきました。もちろん一人分じゃないですよ)

(翌朝の焼きたてクロワッサンも涙が出るほど美味しい)

***

さてさて、滝の話です。

出かけたのは「美瑛の滝といえば…!」のこちら。滝が注いでいる川が青いのわかりますか?

●白ひげの滝・しらひげのたき●
北海道上川郡美瑛町白金。美瑛川本流に数十条の細い糸を引いて落ちる、潜流瀑。落差20m、幅40m。白金温泉街からすぐ。
来訪日:2019/9/15

ブルーリバーと呼ばれています。

白ひげの滝はこのブログを始めたばかりの6年前にも一人で訪問していて、こんな感じで書いていました!↓

白ひげの滝・北海道【朝も夕も、ブルーリバーに夢中】

なんか懐かしい…!今は「青い池」と並んでアジアからの観光客がたくさん訪れる人気スポットになっていますが、当時はまだ、少し話題になってきたかな、くらいでした。

今は地層についてこんな看板もできていました。十勝岳エリアは日本ジオパーク認定を目指しているらしいです!

で、わたしが今回、再度訪れたのには特別な理由がありまして…

ジャーン!

ふつうの観光は橋の上から眺めるだけなんですが、ガイドさんにご案内いただき、装備を整えてスペシャルなリバーウォークに参加しました!

防水装備をして、美瑛川の下流からジャブジャブと遡っていき、滝を間近で眺めるというツアーです。

橋の上からだと青色が綺麗に見えるのは素晴らしいのですが、それでもやっぱり間近で見られたらいいのになあ…と思っていました。このツアーの存在を知って「あの白ひげの滝に近づけちゃうんですか?本当にいいんですか?」ってな感じで、滝ガールは朝から大興奮でした。ノリよく一緒に参加してくれた友人たちにも本当に感謝!お天気にも感謝!

装着したのが釣りの時とかに使うウェーダー。こんな感じでしっかり防水がされているので寒くはありません。むしろ歩いていると汗ばむくらい!

美瑛のネイチャーガイド、小倉さんにご案内いただきました。滝までの間もいろいろと美瑛の自然のことを教えてくださりました。ありがとうございます!

降り立ったのは、白ひげの滝展望台がある橋の少し下流でした。ここから一旦向こう岸へ。最初は歩きなれないのでコケないように、ムカデスタイルで川を渡りました。最初だけ少し怖かったけど、じゃぶじゃぶ楽しい。

すぐに橋の下までつきました。滝が見えてきたよ〜!

さあ、いよいよご対面です!きゃ〜!

どーん!間近で見ても、ちゃんと青がくっきり輝いていました!

断崖の間から湧き出てくる十勝岳からの清冽な水!

そして舞い飛ぶ水しぶき!

これです!わたし、これを感じたかったんですよ〜!

念願叶って、めちゃめちゃ嬉しそうな表情!

ガイドさんからあったかいミルクティーをいただいたので、こちらでしばしボーッと滝鑑賞タイムです。

この断崖の途中から湧き水が流れ出てくるタイプの滝、いわゆる「潜流瀑」がとっても好きなんです。繊細な流れが、幅広に続いていて…

近くで見てみると落差も意外としっかりありました。一番高いところで30mとのことなのですが、確かに。迫力ありますよ。

近くからだからこそ、ディテールを観察できるのも嬉しいです。

向かって右側の流れは温泉成分のようで、岩が変色していて、コケもしっかりついていました!

ここから少し上流に行って、ブルーリバーの秘密も確かめてきました!

滝のすぐ上流で、支流が合流している箇所があります。ここでよく見るとそこから青色がスタートしているんですね。これは支流の硫黄沢川の水に含まれる硫黄やアルミニウムなどの成分が、本流と合わさった時に青い光を反射しやすくなるのだそうです。不思議〜。ブルーリバーの謎も解けました。

白ひげの滝、こんどは上流側からの眺めです!眺めている友人たちと一緒だとスケール感がわかると思います。川がカーブになっているところなので、ちょうど鑑賞しやすいんですよね。(あんまり滝にずっと近づきすぎると橋の上からの観光客の方の写真に映り込んでしまうので控えました…笑)

みんなで最後に集合自撮り写真!いい顔してますね!

白ひげの滝、上から見るか下から見るか。実際、かなり印象が変わりました。橋の上からは「ザ・観光地」っていうイメージだったけど、下からなら自然の造形のダイナミックさを体でしっかり感じることができます。ぜひ皆様にも体感していただきたい!

それにウェーダーを履いてのリバーウォークも楽しかったです。帰りは少し長めにじゃぶじゃぶしながら戻りましたよ。距離としては短いものの、とてもいい運動になりました。爽快!

念願の白ひげの滝リバーウォークツアー、大満喫でした!

ガイドの小倉さん、スペシャルな体験をご一緒させていただき、ありがとうございました!このツアーはいろんな人に薦めまくります。

今頃はきっと雪の美瑛ですね。真っ白な雪景色に映えるコバルトブルーもいつか見に行きたいな、と思っています。