滝女子会 in 秩父【滝ガールズ、久しぶりの大集合!】

滝女子会 in 秩父【滝ガールズ、久しぶりの大集合!】

先月、久しぶりに滝仲間の女子たちと集まる機会がありましたよ〜!

群馬、茨城、静岡、神奈川、そして東京。関東の滝ガールズたちが、久しぶりに8人、大集合しました。集合場所は間をとって?埼玉県、秩父です。群馬の滝ガール、プラリネさんがお声がけくださいました。

まずはこちら、秩父華厳の滝にやってきました。

●秩父華厳の滝・ちちぶけごんのたき●
埼玉県秩父郡皆野町。落差13m。赤色の岩肌を流れ落ちる滝。栃木県日光市にある有名な滝“華厳の滝”に由来してこの名が付けられた。駐車場から徒歩3分。
来訪日:2019/4/14

わたしも過去に何度か立ち寄ったことがある滝ですが、そういえば、こちらのブログでは紹介していませんでした。なぜここの場所なのか…ということはまたあとでお話しするとしましょう!

遊歩道入口には、桜が咲いていました!ちょうど満開!

ピンクの華やかな彩り。滝女子会にふさわしい季節な気がしますね。

秩父華厳の滝はすぐに見えてきます!

桜ごしの滝ショットを狙います!

滝つぼまで降りたら、みんな一斉に思い思いに滝とふれあいます。

「華厳の滝」という名前は日光の滝に似ているから…と名付けられたらしいんですが、それはどうだろう(笑)?と、いつも思います。ぜんぜん雰囲気は違って、おしとやかな優しい滝です。

こちらは桜じゃなくて、ミツバツツジ。滝のそばを彩っているのが可愛らしい!落ち着きますねぇ。

あ、気づいたら、プラリネさん、こんなプレートまで準備してくださっていた!さすがです。「We Love Waterfall !!」

ということで、みんなで集合写真です!

さて、ここから向かったのは、滝の入口にあるこちらの茶屋。「秩父華厳の滝茶屋」さんです。

こちらのお店の奥様が、実は滝ガールなんですって!

プラリネさんが出会って、ご縁を繋いでくださりました。滝が好きで、いつか滝の前で茶屋が開きたいっていうので、ついに実現させちゃったという、すごいお方。

やっぱり、滝の本もありました!

2013年、この本が発売になった時のトークライブ(こちら!)に、奥様もいらしていたんですって。そうだったのか!

このトークライブは滝ガールのプラリネさん、リエさんと最初に出会った思い出の場所。そこからこうしてグルッと回ってご縁が繋がる乗って面白いですね。

お食事は、わたしはうどんを注文しました!厳選したうどん粉と、日野沢のおいしい天然水で作った手打ちうどんだそうです。おいしかった!

こちらは豆乳ヨーグルト。自家製なんですって!自然な甘さでさっぱりと。

みんなでまったりとお昼をいただきながら、たくさん滝のおしゃべり。「ゴールデンウィークはどこらへん行く?」とか。こちらの茶屋ではいろんな季節のイベントとかもやっているらしく、「ここで滝トークのイベントできたらいいですね」なんて話も!

滝がご縁で集まった仲間に感謝。

ありがとうございました!また来ます!

続きまして、もう一つ。

秩父華厳の滝は「日野沢三滝」のうちのひとつなのですが、このうちの上空滝(かみそらたき)も行ってみることに。

こちらが上空滝!

2段構えの滝になっていて、近くまで登ると…!

滝つぼが予想以上に大きくて深くて綺麗…!

ゆらゆら揺れています。うっとり。

りえさん、ゆかりん、プラリネさんも☆

そしてそして、もうひとつ、こちらもわたしがまだ行ったことのなかった滝に連れていってもらいました。寄居にあるこちらの滝です。

●夫婦滝・めおとたき●
埼玉県大里郡寄居町大字金尾。風布川が玉淀湖に合流する手前、落差約3m、2筋の滝が落ちる。

住宅地の中に、唐突に現れる滝の案内。滝なんて本当にあるのかなと思いながら降りて行くと…

こちらです!

ウンウン、ちょっと水量少ないけど、落ちてまーす!左側が夫、右側が妻でしょうか。

苔の感じもいいですね。

実は、こちらの滝、メンバーのちさとさんが、みんなで集合する前にこの滝に寄って、滝を流してくれたんだって。滝を、流すっていうのがどういうことかというと、最初は落ち葉が詰まってしまっていて滝の右側の方は流れていなかったらしいんです。夫婦の「妻が家出」してた状態だったんですね。妻が帰ってきて、よかったよかった。ちさとさんのおかげです(笑)!

こちらの滝でも、滝ガールズは思い思いに。

ゆかりんとプラリネさんは、同じような「滝」Tシャツを着てきてた!特に何か約束していたわけじゃないらしいから、さすがですね!

今回、8人も滝好きの女子が集まったのは初めてです。落ち着くんですよねえ、なんだか。滝を眺めている時のうっとりした表情は、みんな一緒ですわ。

また集まれたらいいな!みなさん、どうもありがとう!