平湯大滝・岐阜県【ブルーアイスに彩られた氷瀑百選滝】

平湯大滝・岐阜県【ブルーアイスに彩られた氷瀑百選滝】

飛騨小坂までの寄り道氷瀑ツアー、その2!

(その1は乗鞍の善五郎の滝でした 善五郎の滝・長野県【圧巻の氷瀑とアイスクライマー】

岐阜に入ったすぐのところに、日本の滝百選にも選ばれた立派な滝があります!

●平湯大滝・ひらゆおおたき●
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯。落差64m。「奥飛騨平湯大滝公園」として整備されている。駐車場から歩いて10分ほど。日本の滝百選。2月の厳冬期には「平湯大滝結氷まつり」が開催される。平湯大滝スキー場から徒歩10分ほど。
来訪日:2018/2/10

以前、夏には訪れたことがありました。さすが日本の滝百選というだけあって、迫力ある直瀑。水しぶきが舞い上がっていたのがとても印象的でした〜。

記事はこちら 平湯大滝/銚子の滝・岐阜県【高山のメジャー&マイナー滝】

さてさて、これが一体どんな氷瀑になってるのかな…? 

ちょうど、「平湯大滝結氷まつり」が開催中! 今年で28回目とのことなので、ずいぶん、昔からやってるんですね。夜にはライトアップしている姿を見られるのだそうです。

平湯温泉スキー場の脇から歩いていきます。

わたし、大学時代にスノーボードばっかりやっていたので、スキー場の近くに来るとやっぱり懐かしくて滑りたくなります。まあ、最近は冬でも滝ばっかりですけどもね!

お祭り期間中ということもあって、遊歩道はしっかり圧雪整備されているのでありがたい〜! 凍ってもいなかったので、アイゼンも不要でした。地味に登り坂ではありますが、テクテク歩いていきます。

岩に積もった雪が可愛い!

この足跡は…誰だろう?

雪の上の美しい造形、ツルアジサイの枯れ花。真っ白に映えますよね。

白の景色を楽しみながら、10分ほど歩くと…

あっ、見えてきました!

か、かっこいい!!

中央部分はザザザーと流れ続けていて、雪の山の向こうに落ちていきます。
周囲の岩の下にも氷柱が並んでいるので、かなり豪華です!

何より特徴的なのは、氷柱のブルーが、かなりクッキリ見えるということ。

水しぶきを少しずつまといながら大きくなっていく氷は、不純物や空気が含まれないために青く光るのだそうです。

できるだけ近くへ!
(プラリネさんに写真を撮ってもらっているとこです)

嬉しそう。笑

夏場より雪が積もっている方が滝に近づけるような気がしました。気のせいかなあ?

ご一緒した、えぬさんと、プラリネさんと3人でも記念撮影です!

プラリネさんと、冬の平湯大滝の方が好きかも、って話してました。夏は夏で直瀑スタイルが潔くて素敵なんですが、冬はもっと見どころが増える感じ! 雪山に映えるブルーアイスにすっかり心を奪われまして、何度も振り返りながら帰路につきました…☆

氷瀑シリーズ、続きます! いよいよ小坂へ!