【ラジオ】ABCラジオ「ドキハキ」でご紹介した滝!

【ラジオ】ABCラジオ「ドキハキ」でご紹介した滝!

先ほど、ABCラジオ 「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」に出演させていただきました!

おしゃべり楽しかったです〜!

聞いていただいた方、どうもありがとうございました!出演時間終わった後にもリスナーの方からコメントをいただきました。こうしてすぐに反応をいただけるのは嬉しいですね⭐︎

radikoで1週間はタイムフリー視聴もできます(エリア対応している方)。

よかったらぜひどうぞ!↓↓

http://radiko.jp/share/?sid=ABC&t=20200831103217

ちなみに今回、番組内でわたしがご紹介したのは関西地方の中でも特に何度も訪れている南紀熊野の滝!

こちらでもご紹介します!

那智の滝

やはりここは外せないです。那智飛瀧神社のご神体とされている。熊野の滝文化の中心地。落差は133mで一段の滝としては落差日本1位。華厳滝、袋田の滝と共に日本三名瀑のひとつ。歴史好きの方も、滝という切り口で遡って調べていくと、とても面白いです。古事記では神武天皇が見つけたとされていて、平安時代には後白河法皇が34回も参詣したと記録があります。

過去記事はこちら!滝のお祭りに参加した時のレポートです。

那智の扇祭りレポート【前編:大門坂&那智田楽でスタート】

●宝龍の滝

新宮市の「滝本」という集落の奥です。落差は下段の一ノ滝が51m。「裏那智」とも呼ばれている滝ですが、迫力と美しさを兼ね備えた気高いお姿は、確かに那智に匹敵する雰囲気を持っています。滝つぼはかなり深そう。緑色がグラデーションになって、滝に近づくほど、どんどん濃くなっていっています。宝龍の滝の名前の由来にもなっている、龍の伝説があるそうです。滝つぼに龍が棲んでいるのだとか… 

水量によって相当イメージが変わる滝です。写真はかなり水量の少ない時のもの。

過去記事はこちら!

宝龍の滝・和歌山県【いつもの姿に初対面&滝カフェタイム】

●飛雪の滝

三重県の紀宝町にある、レジャー滝です。熊野川の支流である西谷にかかる。落差30m、幅12m。周囲は公園となっており、キャンプ場や遊歩道が整備されています。お子さん連れにも好評!

飛雪の滝キャンプ場

滝の前にテントサウナが設置されることもあるので、サウナ好きの方の聖地のようにもなっています。

●過去記事はこちら!テントサウナってこういう感じ!↓

飛雪の滝キャンプ場・テントサウナ体験レポート!

***

リスナーの皆様に、少しでも涼しい風が届いていたら嬉しいです!

この度は貴重な機会をありがとうございました!