下甑島の滝ツアー【前編:断崖絶壁の秘境、内川内の滝へ】

下甑島の滝ツアー【前編:断崖絶壁の秘境、内川内の滝へ】

久しぶりの、滝めぐり記録です!

サイト開設以来、投稿をこんなに間を開けたことはなかったなあ…。コロナ禍で滝に行けなかったということもあるんですが、この間は仕事も最高潮に慌ただしく、いろいろと重なってしまったという感じです。

夏になってようやく、自分のペースを取り戻しつつあります。そして7月からは十分に気をつけながら滝の旅にも出かけています。

あらためて感じるのは、滝という存在が、わたしにとってとても大切な存在だということ。滝の前に行くと、たちまち元気になれます。

滝を通じて受け取り、伝える。これを引き続きやっていけたらと思います!

***

さて。久々の投稿は、日本がコロナ禍に巻き込まれる前の今年2月に訪れていた鹿児島の旅の続きです。半年以上前…衝撃。

あの時、なんと離島にまで、出かけていたんです!

訪ねたのは、甑島(こしきしま)

甑島の観光ツアーを手がける方から、「下甑島には滝がいっぱいありますから、もし鹿児島に来ることあったら立ち寄ってください」とお声がけをいただいていたのでした。

甑島列島は、上甑島、中甑島、下甑島とあって、今回出かけたのは滝がたくさんあるという下甑島。

で、下甑島と中甑島がなんと先週!

「甑大橋」という橋が開通し、陸路でも行き来できるようになりました!!

これは甑島にとってはビッグなニュース!

(写真は甑島ツーリズム推進協議会のfacebookページから)

甑大橋開通記念!ということで、こちらでも甑島の美しい滝をご紹介できたらと思います。

***

川内駅からバスで川内港まで。甑島へは、高速船で向かいました。

今回ご案内いただいた保さんも一緒に!

例によって、甑島についてほとんど前情報を仕入れて来ておりません。旅先では現地の方に尋ねながら、リアルに知っていくのが滝ガール流。日本国内だからそんなに危ないことはないですし!

甑島の地理も船の中から、だんだん頭に入れていきました。

美しい夕日が迎えてくれましたよ!

到着したこの日は宿泊だけ。民宿では地のお魚をたっぷり使ったお料理をいただき…(タカエビと呼ばれる身の柔らかいエビが名物らしい!美味しかった)

***

さて、翌日が滝めぐり!

下甑島で有名な滝というと、瀬尾観音三滝(せびかんのんみたき)ですが(こちらはあとでアップします)、まずは地元の方もあまり行かないという秘境滝にお連れいただきました。観光ガイドにはほとんど載っていないそうです!

●内川内の滝・うちかわうちのたき●
鹿児島県薩摩川内市下甑町瀬々野浦。内川内集落の近く。2段に落ちており、それぞれの落差は約25m。
来訪日:2020/2/1

独特の静けさ漂う内川内(うちかわうち)集落からスタート。

島の最高峰・尾岳(標高600m)の南側、標高200~300mの山の斜面にひっそりと佇む、限界集落です。

今回この滝をご案内くださったのは、地元の山を知り尽くす下甑島のスーパーコンビ!

森田啓三さん(↓)と…

東 完治さん(↓)です!

この日のメンバーはスーパーコンビに、保さんと、もうお一方は3月まで地域おこし協力隊で在籍されていた、彫刻アーティストの純浦彩ちゃん(甑大橋のオブジェもつくったお方!!)。…と、わたし。5人での賑やか滝めぐりです。私の滝めぐりは、地元の方とのご縁があってこそなんです。ありがたいです!

こんな場所からのスタートです。

内川内の集落からまた少し進み、帽子山展望所の近くから斜面を降りていくルート。ここは二人と一緒じゃないと絶対わからない!

森田さん東さんのお二人は特に甑島の山野草を探し歩いているそうで、その山歩きの際、歩きやすいようにロープをかけたり足場をつくったり、してくださっているそうな。当時は2月なので山野草の季節には早かったですが、道中ではいろいろと教えてもらいましたよ!

奥が深い、山野草の世界…!

内川内海岸を望めるビュースポットに出ました!

わたし、軽く高所恐怖症でして…。今回、こういう断崖絶壁に何度となく立つことになり、徐々に慣れていくのですが、まだこのころは超ビビってました。

もう少し進むと、眼下にこれから目指す滝が見えて来ました!

あれが、内川内の滝です!

ちなみに↓の左上にこんもりとした岩が見えていますが、そこには高岩神社という内川内集落の大切な神社があります。高い岩。そのままのネーミング!

よく見ると、滝は二つの流れが合流していることがわかります!

ああ、早くあそこにいきたい!

ここから少しペースアップして滝へ…!

こんな感じの道をかき分けて…

到着です!こちらが内川内の滝の下段です!

わーい!!!

見上げると青空と断崖!この日はもともと晴れ予報ではなかったんですよ。晴れ女としての力を発揮できました☆

この荒々しいゴツゴツの岩山の感じが、まさに下甑島っぽさなのだとか。

滝は二筋に分かれています。どちらも少しずつ流れ方が異なりますので、じっくり観察してみましたよ。

左側がこちら。

こちらは右側。

ここでは滝ガールの鑑賞レクチャーも!あの流れの部分が女性っぽいとか男性っぽいとか…説明してるんだと思います(笑)

彫刻家の彩ちゃんは、仏像好きということで、「滝が仏像に見えてきた…」と似ている仏像の説明までしてくれました!いいですねぇ。もうバッチリ!

みんなで音も聞いてみました!こうやると本当にハッキリとクリアに聞こえるんですよね。

こうして滝のご縁ではじめて会った方々と、滝を通じて楽しい時間が過ごせるのって、本当に嬉しいこと。滝の神様にまた感謝ですね。

5人で記念写真ですよ!

ここで一旦、海岸まで向かいます。遠望だと上の段の滝がよく見えます!何度も振り返っちゃいますね。

海岸に到着です!

東シナ海です。鮮やかな青が迎えてくれました!本当にお天気でよかった!

断崖の木々が不思議な模様を描いていました。これは風の影響によるものなんだって。

この日はとても穏やかでしたが、風が強い日は波もすごいことになるんでしょうね。海蝕洞もありましたよ!

入ってみると、ダイナミックな波音が響きます!

しかもっ!これは…

化石だー!(何の化石かはわからない…)下甑島は恐竜の化石も出てきているそうで。知らなかった〜。この辺りの地質は約8000万年前にできた大地だそうで。地学的にも注目すると面白そうだなあ。

壮大な下甑島の自然を体感したところで、お昼ご飯タイムです。東さんがおにぎりをつくってきてくれました!ありがとうございます!

いける口でしたら、ちょっとだけどうぞ、ということで…いただいてしまいました。少しだけね!

嬉しそう…(笑)アウトドアでお酒をいただくのは最高です。

潮騒をききながらの贅沢なランチタイムを終えたら、今度は滝の上流を目指します!

こちらが上段の滝!

このお方はずっと海を見つめているわけですよね。龍のような気高さを感じます!めっちゃかっこいい!

さらに、この滝の上に登ります!

落ち口のギリギリまで!東シナ海に向かって誇らしげに滝が落ちていきます!眺めが最高!!!

(なぜ片目をつぶっているかというと、この日結膜下出血になってたんですよ…)

滝の上流はこんなに静かなせせらぎなんですよ。この後の断崖絶壁との雰囲気の落差が面白いですよね。

内川内の滝、上から下まで、海まで堪能いたしました!

でも、まだ最強の眺めが待っているんです!

ここからまた森田さん東さんのつくってくださったスペシャルルートを登って…

この辺りは道が整備されているんですが、その理由は…

神社がありました!最初の展望スポットから眺めたあの「岩」がある、高岩神社です!

わたし、体力には全然自信ないのに、滝のためだと頑張れるのです。それにしても、よく歩いたなあ…!

この神社の裏手にあるのが、あの大岩。パワースポットだそうです☆

眼前に広がっているのがこちらの光景…!

うわあ…!

秘境っぷりが伝わりますでしょうか!

ここで高所恐怖症なわたしは、念のため腰にロープをつけさせてもらっています。怖かったけど、本当に迫力がすごかった〜!

怖がっているわたしを笑いながら、森田さん、ジャンプして見せてました…さすが島の男(笑)

滝を目指して岩山を降りて登って…下甑のスケールを体で感じた内川内の大冒険でした!

森田さん東さん、ありがとうございます!

後編に続きます!!

下甑島の滝ツアー【後編:瀬尾観音三滝、秘密の道を開拓!】