板敷大滝/御殿滝・山梨県【昇仙峡だけじゃない!甲府の滝】

板敷大滝/御殿滝・山梨県【昇仙峡だけじゃない!甲府の滝】

なかなかアップするのが追いつかない(泣)!
いや、今日は本当寒かった。すっかり季節は冬。夏に行った滝もアップできていないのかなりあるんだけど、せめて秋の滝記録はしておこうと思い、ブログを書きまーす。

ということで、10月の終わりに、山梨に行ってました。
実はわたしの勤め先の仲間を連れての日帰り滝ツアー。ちょうど紅葉のタイミングっていうことで、清里の3つの滝を案内してきました。

吐竜の滝!

宮司滝!

千ヶ滝!

3つの個性ある滝、しかも紅葉や虹のタイミングもバッチリ。存分に滝の魅力を感じてもらえたと思います!

で、わたしはその日、そのまま甲府に泊まりまして、一人で山梨滝旅の続きをしてきました。

いずれもこのブログに書いたことなかった滝なので、記録しておこうかなと思います。

まず訪ねたのは、甲府といえばお馴染み昇仙峡…ではなくて、その昇仙峡の奥にある滝です。

●板敷大滝・いたじきおおたき●
山梨県甲府市上帯那町。荒川ダム能泉湖の上流、落差30m。遊歩道は徒歩10分ほど。
来訪日:2018/10/28

一大観光地である昇仙峡については今回はスルー。もう何度も訪ねてきたし、混雑もしているだろうし。まだこの時期紅葉にはちょっと早かったみたい。でも、青空に覚円峰が映えていますね!

ぐんぐん登っていきます。荒川ダム能泉湖を越えて、板敷渓谷。駐車場から渓谷入り口までは5分ほど歩きます。ここまでくると山々がいい感じに紅葉しているのが見られます!

ここから渓谷へ。パワースポット推しですね!



橋の下に早速、滝が見られます!

渓谷沿い遊歩道自体はそんなにハードではありません。水の透明度を確かめながら、ゆるゆると登って行きます。

この板敷渓谷の素晴らしいところは、何と言っても「穴場」だということです。昇仙峡が賑わう10月最後の日曜日、ここですれ違ったのはカップル1組だけでした。

遊歩道を10分弱歩いて、見えて来ました!

2段構えの美滝です! 1段目の滝つぼの様子が手前からでは眺められないのがポイントです。奥ゆかしさがあって、それがいいのです。

実はこのとき、一眼レフカメラを置いて来てしまったので、写真があんまりいいのが撮れませんで… この滝のそばの紅葉は少しだけでしたが、美しさは目に焼き付けました。

動画もどうぞ!↓

怖くないけど程よいプライベート感でゆっくりと滝と向き合うことができました。本当に穴場でおすすめです。

こちらでは甲府市の滝をもう一つはしごしてきました。今度は甲府駅の南の方へ。

御殿滝・ごてんだき●
山梨県甲府市中畑町。落差8mほど。甲陽学園の脇の林道を進む。もともとは修行の場だった。駐車場からすぐ。

林道です
近くに滝戸山登山道、アオギリ半自生林、シラカシ林があるとのこと

駐車場にとめたら、こちらからすぐ。見えてきます!東屋の先に…

こちらです!

うん、御殿滝、いい感じじゃないですか!近づいてみましょう☆

あっ でも…

がーん。せっかくいい滝なのだけど、さっきの林道の橋が思いっきり通ってしまってるぅ。まあしょうがないですけどね。滝そのものをじっくり鑑賞します。

ゴツゴツとした岩の表情が効いています
水の透明度もとっても高い!

ここも板敷大滝と同じく、穴場の滝。甲府市内にあって手軽なわりに、どなたもいらっしゃる気配がありません。というわけで、せっかくなのでセルフポートレートを撮影してみました。

人工物である橋を入れないように、そして岩の表情を出すためにスローシャッター、そしてもともと霊場という神秘的な雰囲気出すためにホワイトバランスもいつもより青めに調整してみました。この滝のイメージを表現できたかな…?

ということで、甲府市でサクッと穴場の2つの滝を堪能してきました。

滝ガールの山梨ソロ滝旅、次に続きます!