清良平の元滝・山梨県【南アルプス市の穴場滝スポット】

清良平の元滝・山梨県【南アルプス市の穴場滝スポット】

秋の山梨ソロ滝旅。山梨県でまだ訪ねていなかった南アルプス市の滝にも出かけました!

●清良平の元滝・せいらだいらのもとたき●
山梨県南アルプス市須澤。林道御庵沢小武川線の清良平にある展望所から徒歩5分程度。落差20m程度。
来訪日:2018/10/28

南アルプス市に滝……なんだかあんまりピンときませんでした。この滝があるエリアは2003年に市町村合併された旧白根町のエリアだったんですね。白根町の滝、と言ってもらうとなんだか雰囲気が伝わるんだけども。滝めぐりしていると、市町村合併の違和感ってかなりよく感じます。

まあそれはさておき。旧芦安村にはいくつか滝があるようだったんですが、どれも行ったことがなく。今回は御庵沢という川に落ちる元滝を目指しました。かなり心細くなる林道をくねくね登っていくと、「憩いの森 清良平」という展望台のようなところに出ます。「山の神」が祀られていました。ここから登山もできるみたいですね。

富士山が超くっきり!穴場ビュースポットではないでしょうか。

滝はこっち。この案内に沿って、歩いていきます。

と… あれ?

沢に降りる側に、明らかに道を作った跡がある場所が。ふむふむ、こちらに行けってことかな?(と勝手に判断)

ロープも張られてるし、間違いないっしょ!

案内はないけど、明らかに誰かがつくったと思われる道をるんるんと進んでいきます。紅葉が眩しいなあ☆

沢に降りたら、橋もあった!

さあ、滝が、見えてきました!

おお!近づきたい…!

んだけど、あれ…この先に道がない!

どうやら「元滝」はあの上段の滝のことらしいんですが、最初の道を間違えてしまって(やっぱり)、下段の展望所に出てきてしまいました。

両岸がかなり崩れやすい崖なので、これが限界。ということで、上の段の滝つぼに向かうために、道なき道を登っていきます。装備はかなり軽めで来てしまったので、ちょっと慌ててます。

よかった、見えてきました!

わあ!上からの眺めは黄色の葉っぱが彩りになって素敵ですねえ。

滝つぼに降りるところには、ロープはしごが設置してありました。

こちらが滝つぼからの眺め!

なかなか豪快な滝! 左側に格好いい系の男性的な主瀑、右側にチロチロと可愛らしい滝が落ちています。なんとなく御付きの人って感じ。

水の透明度もバッチリでした。

ひっそりと、でも豪快に。穴場の滝ですが、独り占めできるしいいところでしたよ!

こちらで動画も↓

帰りは正規ルートで。

ああ、やっぱりちゃんと案内がありましたよ。

ハードなルートを選択してしまったわけだけど、ほんとは駐車場から10分もかからず来られたと思います。まあ下の段も見られたからよしとしましょう!

旧白根町のエリアには他にも滝があって、この元滝にくる途中には「尻捲りの滝」という案内が出ていました。

何がどう尻捲りなのか…尻を捲るといえば、えーと、喧嘩腰になるってことだけども。どんな滝か気になりつつも、日が暮れてしまいそうだったので今回残念ながらスルーです。

他にも、近くには旧芦安村のエリアに「瀬戸千段の滝」という滝もあるらしく。また見に来たいと思います!