【番外編】農楽里ファームさん・猫と戯れる農家民宿

【番外編】農楽里ファームさん・猫と戯れる農家民宿

GWに出かけてきた長野の滝めぐり、番外編。

お宿のお話です!

滝めぐりのために全国を旅するようになってから、必然的にかなりの回数、お宿に泊まってきています。滝が目的の旅であっても、わたしにとっては、どこに滞在するのかというのもすごく大事です。

ビジネスホテルも手軽でいいんですが、やっぱりせっかくならその土地のことをもっとよく知りたいな、という思いもあって。最近は、地元の農家民宿、農家民泊にお邪魔することも多くなってきました。古民家をリノベしたゲストハウスなども増えてきました。

過去のブログでもいくつかご紹介していきていますが、今回GWにお世話になった長野の農家民宿さんでのステイもとても素敵でしたので、こちらにも記録しておこうと思います☆

農楽里ファームさんです!
http://www.norari-farm.com/

長野市の南西、旧大岡村(2005年に長野市へ合併)のエリアです。山間に集落が点在しています。

近くの大岡温泉からの眺めがこんなかんじ。棚田はいよいよ水が張られる直前、というところでした。

こちらが農楽里ファームのオーナー、遠藤さん。15年前にこちらに移住されたそうです。

遠藤さんに抱かれている猫さんは、チャイさん。

猫!
そう、農楽里ファームには、3匹の猫さんがいます!

わたしは猫が大好きなので、この自然のなかで猫と過ごせるというだけで幸せ。到着してからしばらく、まずは猫ちゃんたちとひとしきり戯れました。

一番年長のチャイさん。佇まいが渋いです。

こちらはチビ太。ぜんぜんチビじゃないです(笑)

お腹のラインがキュート。

(なにか獲物を狙っているっぽくてこちらにはかまってくれません〜)

ふあふあな毛並みが愛しいミコ太。

(こちらが昼寝の定位置のようです)

夕飯は、離れにある「のらcafe」で。予約制のランチ営業もされているそうです。

農楽里ファームで育ったオーガニックのお野菜や山菜などのメニュー。農薬や化学肥料を一切使わない、自然に寄り添った農法なんだそうです。だから素材は元気で、味が濃い。あっさりとしすぎてて物足りないかんじもありません。素材の良さを最大限に生かしてくださるお料理になっていました。

メニューを説明していただきながら、手間暇かけてつくっていただいた愛情を感じます。

地元長野の美味しいシードルもいただきました☆

(最後にデザートでいただいたストロベリームースも感動的に美味しかったのですが、写真撮り忘れました…! )

じんわり感謝があふれるディナーでした。

食後は、お部屋のコタツでまったり…。1日1組なので広いお部屋でのびのびできます。お茶を飲みながら読書をしたあとで、棚田からサラウンドで響き渡るカエルの合唱のなかでぐっすり眠ることができました。

翌朝の朝食は、テラスにご用意してくださっていました!

キラキラの朝、最高の贅沢ですね。青空を眺めて、風を感じて、木陰の下で鳥のさえずりを聴きながら、さまざまな感覚を取り戻していきます。

ふきの葉っぱをお皿にする素敵なアイデア! 天然酵母のパンをいただきます。

遠藤さんがこだわって豆をオーダーしたというコーヒーも美味しかったなあ。

朝食のあとも、しばらくまったり…

なんか不思議と時間がゆっくりと過ぎるときってありませんか?

慌ただしくなりがちな旅の朝ですが、なんだか時間にけっこう余裕があったんですよね。これは場所が持つ力なのかなあなんて思います。離島の旅とかでもたまにあるんです。

なので、帰る時間まで、またコタツで本を読んだりして。

読書用に持ってきていた稲葉俊郎さんの「いのちを呼びさますもの —ひとのこころとからだ」が、まさにこの時のわたしの心にフィットする本でした。稲葉さんは脳外科のお医者様で、命に常に向き合ってこられた方。

染みる言葉ばかりだったんですが、そのなかでもこのときのわたしに特に響いた言葉を記しておきます。

創造というと、特別な選ばれた才能を持つ一部の人だけが行うものだと思われやすいが、そうではない。

一日一日を違う日として、毎日をあたかも人生最後の日のように大切に味わって生きることは、未知の自分と出会い、新しい自分を創造することになる。そうした一日一日の小さな積み重ねの果てに、「一生」という自分の人生の創造がある。

誰もが生きる営みの中で “人生”という芸術作品を生みだしながら生きている。

自然のリズムを感じて一日過ごしたことで、きっとわたし自身も生きるということの本質に素直に向き合いたくなっていたんだと思います。東京での暮らしにどっぷりしていたときだったら、なかなかこういう言葉もスーッと落ちてこなかったかもしれないので…

短い滞在だったけど、わたしにとって大切な時間を過ごさせていただきました。

遠藤さん、ありがとうございました!

こんどは農園のほうもゆっくり見学させていただきたいな。またぜひお世話になります。よろしくお願いします!

遠藤さんのブログでもアップしてくださりました☆
http://www.norari-farm.com/?p=18122
遠藤さんがおすすめしてくださっている岩手の滝観洞、まだ行けていないんですよね。近いうち訪ねたいと思います!