檜原村ひのはらいど体験レポート【滝とコーヒーと自転車と】

檜原村ひのはらいど体験レポート【滝とコーヒーと自転車と】

わたしの滝めぐりの「ホームグラウンド」として、このところ来訪頻度が異様に高くなっているのが、東京都のオアシス、檜原村です。

なんてったって、今年は1月3日の滝初めから檜原村でしたからね!
(記事はこちら  2018年・滝初め【女子8人檜原村で新年滝ツアー!】

そんないつも慣れ親しんだ場所になりつつある檜原村ですが、このあいだの日曜日、ちょっとスペシャルな会を開催しました☆

テーマは、「滝 × コーヒー × 自転車」です!

今回のきっかけは、地元の友人の紹介でお知り合いになった藤田一輝さんです。

藤田さんは超コーヒーに詳しくて、「コーヒィネイター」という肩書きで、コーヒーを通じたいろんな活動をされているのだそう。藤田さんが率いる「さんちょうコーヒー部」では手軽な山をハイキングして目的地でコーヒーを飲む、っていう、いわゆる野点のコーヒー版のようなことをされていると聞いて、それなら滝の前でやってみたらどうかしら! ロケーションとしてきっと素敵だと思う!

ということで、まずは、さんちょうコーヒー部と滝ガールのコラボが決定したわけです!

そして、もう一つのスペシャル要素が「自転車」なんですが…

ちょうどこの4月から檜原村では「ひのはらいどレンタサイクル」という電動自転車がレンタルできるサービスが始まっていたんです。今回は滝めぐりの足にせっかくなのでこれを活用してみることにしました。

ひのはらいど レンタサイクル
http://www.hinoharide.tokyo/rental/

ちょうどサイクリングが気持ちいい季節ですからね! 電動自転車をレンタルしての滝めぐりの楽しさについては、直近の連載コラムでも紹介したばかりでしたし。
(こちら オススメは「滝サイクリング」! 東京の山で欲張りな休日

というわけで、「滝 × コーヒー × 自転車」企画、やってみたわけですが…

結論から言って、かなりの充実ぶりでした! 
めっちゃ楽しかった!

こちらでもレポートしたいと思います。

ーーー

ひのはらいどレンタサイクルのステーションは、払沢の滝入り口にありました。

ウェブで予約は済んでいたので、書類に必要事項を記入したり、レクチャーを受けたりして。

いよいよ出発です。

走り出してすぐ、電動自転車の楽チンさ加減に、びっくりする一同。ニッコニコで駆け抜けます。

最初の目的地は、「神戸岩(かのといわ)」です!

スタートから30分弱、ウォーミングアップに最適な距離だったと思います。

到着!

北秋川の支流、神戸川の上流。渓谷の両側に岩壁がそそり立つ景勝地です。
ここ、わたしは大好きなスポットなんですが、意外と穴場でして。今回の参加メンバー、全員初めてとのことでした!

ちょっとスリルのある岩べりを進んでいくと…

渓谷の向こうに、コーヒー隊が!

そう、実は今回、コーヒー隊はクルマ移動(お子さま連れチームということもあり)。

先回りしてコーヒーを準備してくれていました!

まずはこちらで滝コーヒータイム、1回目。

コーヒィネイターの藤田さんから今日のコーヒーについてのご説明。
なんとこのロケーションの雰囲気と、コーヒーのイメージを合わせてくださったのです。

爽やかさと神秘的なムードのある神戸岩。深煎りのエチオピアモカの水出しアイスコーヒーをご用意してくれていました!

すごーい。自家焙煎でっす。

お、おいしぃ!

神戸岩に吹き抜ける風にふわぁって香るんですよ。マリアージュ、最高です。

みなさん、満喫しております!

超贅沢なコーヒータイムを終えて、ふたたびサイクリング!

お昼はこだわりのお蕎麦がいただける「深山そば」さんへ!  

バイクラックもあって、サイクリスト御用達のお店のようです☆

わたしは初めての訪問でしたが、ご主人のこだわりトークが面白かった!
(「ひのはらいど」の格好いいウェブサイトはご子息が作られたのだとか)

お蕎麦は一人ずつしか茹でられないんですって。御膳が届いた人から、すぐにいただきます!

わたしはくるみそばのおまかせ御膳☆

お蕎麦はとても香り高くて、美味しかった! お店の畑でとれたお野菜をつかった小鉢や舞茸ご飯もどれも大満足でっす!

お腹いっぱいになったところで、午後の滝めぐりへ。

目指すは、天狗滝

こちらもわたしがよく訪ねる滝なんですが、オススメするにはアクセスが微妙だったんですよね。公共交通のバス停からではけっこう歩かないと行けません。しかもずっと急坂なんです。

それが! 電動自転車なら!

すいー☆

るんー☆

電動自転車の威力を大発揮してくれました。上り坂でこそ面白いですね、電動って。背中を押されているように感じました。

ちなみに一人だけ、ご自身の自転車(電動でない)でいらしていたメンバー、かわいそうなことに… スミマセン…!!

(汗だくになっていらっしゃいました)

天狗滝へはちょっとだけ山道を登っていきます。

はい、到着!

ここでもコーヒー隊、先回りして用意してくれていました。

タンザニア、グアテマラ、エチオピア。3種類の豆を用意してくださっていた藤田さん!

滝ガールも、豆を挽きます!

かなり絵になりますねぇ…☆

こうやって淹れるのかあ… 本格!

ありがとうございます!! 

滝音を聴きながら…最高です。

みんなで!

滝前では、思い思いに過ごします。

椅子を持ってくるのって、いいね。

滝音の聴き方など、滝ガール流の楽しみ方をじっくりレクチャーしました!

帰り道には、なんと偶然この「ひのはらいどレンタサイクル」の管理人であるジンケンさんがクルマで通りかかって、写真を撮ってくださりました!

めっちゃニコニコしてる(笑) だって楽しかったんだもん〜!

自転車の返却は払沢の滝前のステーション。

というわけで、最後に払沢の滝をご案内しました。

もうこの時点ではみなさん、滝の見方を習得されてきていました!

楽しんでいただけたようで何よりでした!
コーヒー部の皆さんとはまたコラボレーションしたいと話しています☆

わたしもみなさんに檜原村の滝の楽しみ方をお伝えできてよかったし、新鮮な体験になりました!

檜原村はまだまだ滝がいっぱいあるし、この電動自転車を活用した滝めぐりもまたぜひ企画したいと思います!

ひのはらいどレンタサイクルはこちら!
http://www.hinoharide.tokyo/rental/

檜原村観光協会の「滝めぐりマップ」
http://hinohara-kankou.jp/img004.pdf

コーヒィネイター藤田さんの感想はこちら! 美味しいコーヒー、ありがとうございました!
http://lcccp.hatenablog.com/entry/2018/06/01/093506