大滝(奥志賀高原)・長野県【ブナの森の爽快ハイキング】

大滝(奥志賀高原)・長野県【ブナの森の爽快ハイキング】

夏の終わり、秋の始まり?
8月末の週末に奥志賀高原の滝めぐりに行ってました。

ご一緒したのは、滝yogaプロジェクトのお二人と。
くるみちゃん、あっこちゃん。

奥志賀高原にあるホテル「ホテルグランフェニックス」のご担当の方が私たちをお招きくださり、今後のイベントの下見も兼ねてプチ旅行だったんです。

もうね、ホテルも自然も、そして滝も最高でした…!

高原の空気に癒されまくるわたしたち☆

シラカバは長野の県木ですって。

奥志賀にすっかり惚れ込んでしまいました。

イベント開催するとしても来年になると思いますが、まずこちらでは滝の話を中心にご報告しますね。

わたし自身、奥志賀高原を訪ねたのは初めて。志賀高原には昨年の秋に訪ねていたのですが(記事はこちら)、奥志賀高原については、滝があるということもこれまであまり意識していなかったエリアです。

ところが、奥志賀渓谷には素晴らしい滝トレッキングコースがあったんですよ…☆

●奥志賀渓谷・おくしがけいこく●
長野県下水内郡栄村切明。雑魚川(ざこがわ)本流に広い滝口から豪快に落下する大滝(落差25m、幅10m)、三段の滝、ハーモニカ滝などが見られる。ブナやミズナラの原生林の中をトレッキングコースが整備されている。
来訪日:2017/8/28

奥志賀渓谷、皇太子ご一家もお気に入りの場所なのだとか。今回、ガイドの中尾さんにご案内いただきました。ホテル発のオプショナルツアーがあるということで、靴やストックなどもお借りすることができます。

楽しみすぎて満面の笑み!

林道沿いに駐車場があります。やってきました、大滝入り口! 大滝と書いて、オオゼン、と読みます。こちらの地域では滝のことをゼンと読んでいたのだそうです。なんででしょうね… 

大滝の他にも、あと二つ滝が見られるという滝ガールに嬉しいトレッキングコースです。

渓谷を流れるのは雑魚川(ざこがわ)。雑魚というか素晴らしい、天然もののイワナがたくさんいることで釣り人たちも多く訪れる清流だそうです。この時も何人かお見かけしました。

この渓谷の魅力はブナやミズナラの原生林が残っていること。歩いてみると体感としてわかるのですが、森の雰囲気がなんだか明るくて健気なんです。呼吸しているだけでワクワクするというか。

途中、湧き水で喉も潤します。

そもそも清流を育むのは豊かな森の存在あってのことなんだなあ、と改めて思わされます。

こちらはミズナラの大木。格好いいですねぇ。

クマもいるらしい!ガリガリ残した爪痕も見つかりました。そんなに新しいものじゃなさそうなので一安心ですが。

そして、途中の展望スポットからの渓谷の眺めです!

わああ〜。そうなんです、雑魚川の特徴が、この一枚岩。緑色凝灰岩という珍しい岩で、岩の色が緑がかったクリーム色なので、「グリーンタフ」と呼ばれているそうです。2000万年から1500万年前の海底火山活動で形成された火山岩や火砕岩が変質して出来た地層だそうです。

ここから滝が見えるところまで一気に下っていきます。

ちらっ。

きましたあー!!

大滝(おおぜん)です!

水量すごい! 2段になっていて落差は20m以上あると思います。想像以上の迫力でした。しかもクッキリ青空が背景に。この日はもともと、曇り予報だったのでこんな鮮やかな青とのコントラストが見られるとも思っていなかった! なおさら嬉しいです。

2段になっていて、1段目の落ちたあたり岩がぐるりとえぐられています。

滝つぼのグリーンのグラデーションにも惚れ惚れ。

もっと近づきたいところですが、滝つぼには降りられないのです。ただ、展望台からでも十分迫力が伝わりますねぇ。

みんなで記念撮影です。笑顔が弾けてるー!

別れ際、バイバーイ、また来るね、ってしてます。笑

で、続きまして、あと二つの滝のコースへ。

途中、キョロキョロしながら歩いていると、いろんな発見があります。

8月下旬でしたが、もう秋の気配があるんですよね。

ちょっと紅葉し始めているところもありますし…

コケの絨毯には、きのこちゃんも!可愛い〜

中尾さんが、「ちょっと離れたところから見てみて!」と教えてくれた切り株。

あ!何か動物に見えますね。なんだろうカワウソちゃんかな?? 可愛い〜!

さあさあ、次の滝音が聞こえてきました!

三段の滝です!!

わーい!

ナメになった川に大きな段差ができている、ダイナミックな滝です!
グリーンタフのおかげで不思議な滝の色になっています。

もっと近くで見たいなあ、下に降りれないかなあ…とソワソワしていると。
「この滝の上流で河原に降りることができますよ!」とのこと。

そうなんですね! 行きます行きます!

そして…

わーあ。

キレイ…涙

細かいけど、一枚岩の表面が剥がれたところ?のギザギザが作る水の模様が好きです、わたし。

またもや嬉しそう。

くるみちゃんと一緒に撮ってもらったんですが…

撮っていただいたホテルのMさんが、滑り落ちてしまいそうで怖かったけど(笑)
ハラハラ。

次きた時は、しばらくここで瞑想とかしたいなあ。

そして!次の滝は、名前が印象的な「ハーモニカ滝」

ちなみに大滝は「おおぜん」だけど、「はーもにかぜん」ではありません。これは最近に渓流釣りの人がつけた名前みたいです!

どーん!

確かに! ハーモニカみたいなキレイな横直線に落ちる滝です。人工で作ったみたいだけど、地球の仕業ですよ、ふふふ。

ハーモニカ滝の上流には、展望台もあります。

うまい具合に倒木が天然のベンチになっているんですが、ここは数年前に皇太子ご夫妻も座られたのだとか。わたしたちも同じところに座ってしまいます…!

帰りの道に出会ったのは、この森の守り神のような巨木。

大きい幹。手を繋いで、確か5人くらいだったかな?
ただそばにいるだけでも落ち着きました。

長いコースではないのだけど、本当に心から癒されたというか、元気になったプチハイキング。同じ歩くのでも、生き生きとした森かどうかって大事なんだよなあ。

この気持ちよさ、是非ともみんなと共有したいので、滝yogaイベントをお楽しみに!

(ホテル滞在も素敵だったので、それもまたアップしたいと思います!)