庵滝・栃木県【奥日光の名氷瀑へ!スノーシュー滝女子会】

庵滝・栃木県【奥日光の名氷瀑へ!スノーシュー滝女子会】

2月もそろそろ終わりますね!

今年は例年より寒波が厳しかったため、まわりの滝好きの皆さん、かなりみんなソワソワしてました。その理由は…「氷瀑」
1月末くらいから各地から「今年の氷瀑ヤバイ」という報告が続いていました。

わたしも数は少ないけれど、いくつか今年の氷瀑を訪ねることができましたので、冬ムードがあるうちにこちらでもご報告!

まずは、2月の頭に行ってきた奥日光の氷瀑レポートです。滝を愛する滝ガール4人での、滝女子会ですよ!

●庵滝・いおりだき●
栃木県日光市中宮祠。落差は20mほど、冬期の氷瀑が有名。散策は赤沼茶屋から途中スノーシューで。赤沼駐車場から片道約6kmほど。
来訪日:2018/2/4

今回ご一緒したメンバーは、群馬からプラリネさん、ちさとさん、茨城からはなちゃん。わたし以外の皆さんは山も登れちゃうベテランスキルなので、めちゃ頼もしい。わたしは体力的に怪しいので、まずはご迷惑かけずについていくことを目指しました。

実際、雪道を数時間歩くと聞いていたので、若干ヒヨってまして… 絶対前日寝とかないとダメだ!と思って、前日に電車で日光入りしまして…

華厳の滝は、とりあえずご挨拶に。

いつの季節もすごいけど、冬が好き。豪華な感じが出る! ザ・貫禄という。

お宿で温泉入って日頃の疲れを取ってから、翌朝、プラリネさんにピックアップしてもらいました。

赤沼駐車場で集合して、スタートです!

何より快晴だったのが嬉しい。全然寒くなくて、むしろ歩いていると汗ばむくらいでした。

庵滝コース、奥日光の随一の氷瀑としてかなり知られてきているんですね。赤沼からのルートはトレースがしっかりついています。この日も他に何組かが同じところを目指していらっしゃるようでした。

最初のうちは、探勝路を進みます。この辺りは靴そのまんまで大丈夫。スノーシューは背負っていきます。

朝ならではの日差しが、雪景色を彩っていましたよ。

何の足跡だろう…? きつね?

こちらは冬の戦場ヶ原です! 夏とはまた全然雰囲気違いますね。

その先が、小田代ヶ原です。

この真ん中に立っているシラカバが、孤高の雰囲気でとても素敵だということで、「小田代ヶ原の貴婦人」と呼ばれているそうな! 確かに白い雪景色の中でもその白がひときわ目立っていましたよ。

ここから、いったん林道ウォークに入りまして…

弓張峠というところまで進みました。

ここから林道をそれまして、雪道へ。いよいよ、スノーシュー装着です!

久しぶりのマイスノーシューなんです。…が、なんか、あれ? こんなに、重かったっけな…って。まあ、たぶん体力が落ちてるだけなんですけどね。最初からいきなり股関節にダメージがありました。うう…みんなは余裕そうなのに!笑

焦るわたし、見上げれば鮮やかすぎる青空。なんだか励まされます。

マイペースでなんとかついていきました。しかし本当に景色が素晴らしい…! しかもポカポカなんですよ。お天気に感謝です!

そしてスノーシューで歩き出してから、1時間弱… 

見えて、見えてきましたー!

おお! なんだか賑わっている…!!

こちらです!

落差はそこまでないはずだけど、氷瀑になると堂々とした存在感になる庵さま! 人の賑わいも含めて、かなり最終目的地ムードがありました。ドラクエで例えるなら、残りHPが心配になるくらいのところでようやく山上の町に到着、みたいな。はー、なんとか持ったわー。

とりあえず安堵で座りこみましたよね…

でも滝に到着しちゃえば、HP全回復なわけです! それが滝ガール!

急いでスノーシューを外して軽アイゼンへ履き替えて…

イェーイ☆

この氷瀑の後ろ側には、水の流れがあるんですよ。水音も確かに聞こえます。滝の下、穴が空いてるところが沢になって流れています。

滝の脇のブルーアイス!!

青空とブルーアイスのコントラストが美しかったなあ…☆

氷瀑後ろに水の流れも見えました。

ただ、あんまり近寄ると、上から落ちてくるかもしれないので、慎重に…

と言うのも、これだけお日様に当たっていたら、それなりに融けてきてるみたいなんですよね。

この氷柱なんか、スパーンと横に切れ目が入っています。いつ崩れてもおかしくない!

しばし滝と戯れてましてから、お昼ご飯にしました。

プラリネさんがあったかいコーヒーくれたよ! ありがとう!

休憩してると次から次へとグループが到着します。ここって、こんなにメジャーなんだなあ、とびっくり。最近も奥多摩のガイドの方と話してたら「氷瀑が流行ってます」とのこと。普通の滝より、氷瀑の方が特別感があるし、山好きの方も訪れたくなるのかもしれませんね。

この後たくさん写真も撮って、帰路へ…☆ 

帰りはやっぱり全然楽でした。往路は地味な登りがけっこうあったんだなあ、と気づきます。

赤沼に到着したのが14時すぎでした。

せっかくなら…と、湯滝に行ってみたら。駐車場が除雪作業中で入れず。
上から眺めただけでした。

あと、カモちゃんを愛でる。

ってこの辺りからだんだん吹雪いてきまして。

霞む湯ノ湖…

歩いている最中にこの天気にならなくてよかった!

これですっかり寒くなってしまったので…

竜頭の滝茶屋でお雑煮! これ、わたし的には鉄板コースなんです。

雪景色を眺めながら…

せっかく消費した分のカロリーを急摂取です。だってお餅が3個も入ってるんですよ。笑
帰りの電車は爆睡でした…!

ご一緒してくださった滝ガールズ、ありがとうね〜☆ また次回を楽しみにしています!

プラリネさんのブログレポです!↓
https://ameblo.jp/taemoon/entry-12353910487.html