滝トークライブ@カルカル【滝猛者たちに感服!】

滝トークライブ@カルカル【滝猛者たちに感服!】

3連休は絶好の行楽日和!でしたね。

わたしにとっては、「イコール滝日和」ですから、そのチャンスを逃さず、しっかり滝エネルギーをチャージしました。

連休の初日は、滝めぐり…ではなく、お台場へ。
こちらに参加してきました!

滝トークライブ!第7弾
taki
滝猛者たちによるお薦め滝プレゼンや、滝仲間との交流会が繰り広げられる、という超ディープなイベントです!

会場の「東京カルチャーカルチャー」(略称カルカル)は、こういうマニアックなオフ会的イベントをいつもやっている場所。(ちなみに、わたしも以前仕事がらみで、マニアックさとしては滝ともいい勝負、という「家計簿マニア」のオフ会で司会をさせていただいたことがありました。その会も、面白かったです。笑)

カルカル初期から定期的に開催されている滝トークライブですが、今回はTVチャンピオンの滝通選手権の出演者の方々が、めでたく著書『「日本の滝百選」を超える”裏”名瀑この滝がすごい!』を出版されたとのことで、せっかくの機会に著者の皆さまにもお会いしたく、参加してきました!

1380043_519363648151778_53598529_n

この滝トークライブ、3年前にも一度顔を出したことがあるのですが、そのときは用事の途中にこっそり顔を出しただけで、どなたとも交流せず帰ってしまったので、滝好きの皆様とお話したりするのは、今回が初めて。

563679_519363694818440_747338113_n

ドキドキの参加だったのですが…、でも、楽しかった!お声掛けいただき、イベント後の交流会にも参加させていただけて、貴重な体験でした。

趣味のオフ会って、面白いものです。「はじめまして」でも、年齢も性別もお仕事も関係なく、共通の話題があるだけで、すぐに打ち解けられて。

とにかく、わたしは皆さんの滝猛者っぷりに圧倒されっぱなしでした! 滝知識も経験も豊富だし、どんどん難所へ挑戦されている様子。基本的にゆる滝めぐりばかりのわたしは、ただただ、感心するばかりです。

一方で、自分のなかのライター魂がフツフツとうずいていました。
皆さん、お一人、お一人の、
「なぜ、どういうきっかけで、滝にハマったのか?」
「どんなスタイルで滝を楽しんでいるのか?」
といった、滝ストーリーが気になってしょうがない。この日、少しお話しただけでも、どなたのお話からも、それぞれの滝への愛が伝わってきたんです。

わたしに、滝との出会いから今にいたるまで、いろいろな滝の思い出があるのと同じように、ここに集った皆さんにそれぞれ、色とりどりの滝ライフがあるはずで。

いつか、皆さんの滝ライフを、じっくりインタビューしたい。まとめたい。滝とのつき合い方って、人それぞれなんだけど、共通項が必ずある。そこに、わたしたちが惹き付けられてやまない、滝が持つ魅力の「本質」が、きっとあぶり出されてくるんでしょう。

わたしは今まで、だいたい、ひとりで滝と向き合ってきましたが、「誰か」の滝との向き合い方を知ることによって、さらに滝の奥深さに触れることができるんだと思います。

また皆さんにお会いできる日が、楽しみです!

さて、サイン本も無事ゲットしましたので、さっそく読ませていただきました。
本の感想は追ってこちらに書こうと思います!

d7006-265-812936-0