白ひげの滝・北海道【朝も夕も、ブルーリバーに夢中】

白ひげの滝・北海道【朝も夕も、ブルーリバーに夢中】

北海道の滝めぐり、2日目。

大雪山の東麓、味のある温泉街、糠平温泉からスタート!
糠平湖、然別湖(↓)を過ぎて…

th_DSC_0284

峠をいくつか越えて、さらに十勝の大自然を駆け抜けます。

th_DSC_0301とにかく気持ちいい!

途中、南富良野の「なんぷてい」にて、ご当地カレーで人気の「エゾシカカツカレー」も堪能しつつ。

th_DSC_0302

そして次の滝目的地、美瑛にやってきました! 白金温泉街で、滝に出会えます。

●白ひげの滝・しらひげのたき●
北海道上川郡美瑛町白金。美瑛川本流に数十条の細い糸を引いて落ちる、潜流瀑。落差20m、幅40m。白金温泉街からすぐ。
来訪日:2013/9/28

ここから眺めます!

th_DSC_0340

ブルーリバー橋…とあるのですが、その名の通り…

 

th_DSC_0345

そう、青い川に流れ落ちる滝なのでした! わたしの好きなタイプ、潜流瀑(伏流水が岩壁の割れ目から流れ落ちる滝)です。白金温泉地域の湧水と美瑛川の水が混ざるとコロイド粒子が発生して、光の透過具合で青く見えるそう。

流れ落ちる部分の川の色が不思議で、ずっと眺めてしまいます! 小学生の頃、水彩画で空と雲を描いたあとの「水入れ」ってこんなかんじだったのかも、なんて思います。白と青が、絶妙に混ざった色です。

th_DSC_0344

 

「白ひげ」という名前というと仙人みたいですよね。確かに髭に見えることは見えるのですが、どちらかというと、もう少しロマンチックな名前のほうがふさわしいような気がしました。色のかんじからすると、ディズニーのシンデレラが着ているドレスに近くて、麗しいイメージの滝です。

この滝は、なんと宿泊していたホテルの目の前!(ま、当然狙ってですけど) というわけで、夕暮れの滝と、翌朝の滝と、両方を眺めることができたのです。至福!(*^^*)

こちらが朝の滝です。青の印象がまた違いました。th_DSC_0364

th_DSC_0368

 

色が楽しめる滝。滝ガール的には、お気に入りの滝のひとつになりました!

 

有名な、青い池にも行きましたよ!

th_DSC_0317

白ひげの滝のブルーリバーと同じ青い水。立ち枯れの木が幻想的でした…

 

また、白金エリアは、ほかにも白金不動の滝もあります!

th_DSC_0332

森の中のいい滝なんですが、夕方訪れるにはちょっと怖かったかな… 石像が、たくさんあります。

th_DSC_0333

あとヒグマが出ると看板に書いてあるので(熊よけ鈴アプリは滝音にかき消されて無効…笑) 長居はできませんでした。

北海道、滝めぐり、まだ続きます(*^^*)

それにしても、移りゆく空がいちいちドラマチックで…本当に北海道はいいですね。

th_DSC_0319