尾白川渓谷・山梨県【南アルプス名水の里で滝女子会!】

尾白川渓谷・山梨県【南アルプス名水の里で滝女子会!】

涼しい風がキンモクセイの香りを運んでくるようになった今日このごろ…
夏の楽しい滝の思い出をしんみり振り返るのにもよい時節ですね〜。

そんなわけで、ちょっと遅くなりましたが、先月滝好き女子たちで行ってきました山梨の滝めぐりについてレポートします!

いつもの滝好きメンバーで(といっても今年は初だったけど!)プラリネさん、リエさん、そして今回はリエさんのご長女、Cちゃんもジョイン☆ 

行き先は山梨県白州の尾白川渓谷です。
わたしは以前ハイキングコースの入り口までは行ったことあって、その水の美しさに感動していたのですが、今回は渓谷上流の不動滝まで目指すコース。みんなも初めてでしたが、実は想像以上にちょっとハードでした…(笑) 

それだけの価値ある絶景に出会えたのですけどね!

●尾白川渓谷・おじらがわけいこく●
山梨県北杜市白州町白須。南アルプスの名峰・甲斐駒ヶ岳に源を発する尾白川上流の渓谷。ハイキングコースには千ヶ淵、旭滝、百合ケ渕、神蛇滝、不動滝などの渕や滝が多くある。「日本名水百選」にも選ばれている。
来訪日:2015/8/16

市営の駐車場からスタートです。

DSC_0457

キャンプ場の裏手の道を歩いていくと、まず神社があるのでお参りしてから出発!
竹宇駒ヶ岳神社。

DSC_0458

11201612_875996519182981_5364004286846609224_n

「素敵な滝に出会えますように…☆」

さて、大きな吊り橋を渡ると、いよいよハイキングコース。

DSC_0462

DSC_0465

この渓谷、川底が白いのが特徴。水の清らかさがより一層強調されているように感じますねぇ。
花崗岩の甲斐駒ヶ岳らしい景色です!

DSC_0483

吊り橋を渡って10分ほど歩くと、千ヶ淵が見えてきます。

●千ヶ淵・せんがぶち●

DSC_0473

ここまでだと楽に来れることもあって、夏休みレジャーの家族連れで大賑わいです!
エメラルドグリーンに輝く滝壺を見たら、はしゃがずにはいられませんよね〜

DSC_0467

わたしたちはこの先の登山道をゆきます。ここからことあるごとに「滑落注意」の看板が現れます。確かにいきなりけっこう険しくなるんですよね〜。

11902340_875996489182984_1108511834969975127_n

DSC_0478

木の根っこが自然の階段になっていますので、ここを這い上がっていきます!

渓谷だから涼しいか…と思いきや、やっぱり動くと暑い!
そろそろ涼みたいな〜 と思っていたころ現れた次の滝がこちらです!

●三の滝・さんのたき●

DSC_0496

DSC_0494

涼しい〜
あまりに気持ちよくて…昼寝してるところを激写されてました!(照)

11891098_875996445849655_7700977603099371465_n (1)

ここではおやつの信玄餅をいただきました!

DSC_0499

さらに、滝との撮影会(笑)

11873395_875996382516328_5545622437537374396_n

…と、まあ、わたしたちはこんなかんじで滝が現れるたびにゆっくり過ごしてくので、予想以上に時間が過ぎていきます。途中で出会うグループは、滝見もそこそこにわりとスタスタ先に行ってしまうんですよね〜。滝ガールズはいちいちじっくり味わっていきます。

次に姿を現したのは、旭滝!

●旭滝・あさひだき●

DSC_0508
DSC_0511

かなり水量のある豪快な滝!
でも、ここの岩が、水しぶき浴びててめっちゃ滑るんです…!

あの岩の上まで行けば滝壺が見えるんだろうけど、怖くて無理〜!

……と思ったら、プラリネさんはゴソゴソと靴を履き替えて、割れ目に足を引っ掛けながら行っちゃいました…!

果敢なアタック、さすが!

DSC_0514

水しぶきがすごかったらしく、勇者プラリネさんは、びっしょびしょになって帰ってきました。笑

そしてまた歩き出すと、こんな看板が。

DSC_0518

不動滝まではあと70分!どう受け止めたらいいか分からない距離(笑)なんせ、登山道はかなり斜度があるんで、けっこうバテ気味です。

でも、途中途中で、癒しが入るんですよね〜

こちらは百合ヶ渕。

●百合ヶ渕・ゆりがぶち●

DSC_0525

DSC_0524

あまりの美しさに吸い込まれて落ちてしまいそうですが… 危険なのでここから眺めるだけ。

百合の花の伝説があるためこの名がついたようですが、渕の緑色が百合の葉の色で、そこに滝が落ちてきて白くなっている部分が百合の花びらのようにも見える気がします!

さらに、この急な登りを超えたところで迎えてくれたのが…

11900026_875996342516332_7672347052090363228_n

今回のハイライト、こちら!

●神蛇滝・じんじゃだき●

DSC_0528

DSC_0529

総落差約55mを三段に分かれて落ちる滝!
遠望になるんですが、滝壺のエメラルドグリーンを眺めながら、鳥になった気分で滝を味わいます。

風が通り抜けて気持ちいい〜☆

DSC_0540

ここでしばらくまったりすごしたあと…

いよいよ最後の不動滝を目指します!

巨岩がそびえ立つ登山道をひたすら歩く、歩く〜!

DSC_0543

DSC_0544

30分ほどすると…

あれ!見えてきた!

DSC_0547

滝が見えてくると俄然、力が湧いてくる〜!

スピードアップして滝へと近づいていくわたしたち。

じゃーん!到着。

DSC_0548

と、思いきや!
最後に難関!

ロープをつかってこの大岩を越えなければいけません!
頑張れ〜 Cちゃん〜!

DSC_0551

11873694_875996579182975_2633191706916268869_n (1)

そしてついに……到着です!

●不動滝・ふどうだき●

DSC_0569

DSC_0556

クライマックスにふさわしい、貫禄のある素晴らしい滝でした!
落差25mとのことだけど、もっと大きく感じましたね。
Cちゃんがママと喜び合うのが可愛かった〜!

11873357_875996022516364_4742382212119085737_n (1)

わたしも満面の笑顔で!

滝壺はめっちゃ涼しい……っていうか、寒いくらいでした。あわてて上着を羽織りました。

ひとしきり滝壺で水しぶきを浴びた後、滝壺からは少し離れたところでようやくお昼ご飯。この滝の前のおにぎりがまた格別なんですよね。
しかし、なぜかこの辺から写真が少ない…(笑)なんだかんだで最後の滝を見てホッとしたら、カメラの余裕がなくなっちゃったのかもしれませんね。みんなで集合写真、撮りたかったなあ。

帰りは尾根道を下りていくので、1時間ちょっとでふもとに帰って来れました!

ともかくケガなく帰ってこれて何より!

最後の不動滝まで行けたのも、やっぱり今回のメンバーが「滝が好き!」という強い気持ちがある私たちだからだった気がします。気軽にお友達(滝好き度は普通の)を連れて行くにはちょっとハードすぎる気がするし、かといって一人で行くのも寂しいし、心もとない……

仲間って……イイネ!

みんなで一緒に水しぶきを浴びて喜び合えたのは、夏の最高の思い出になりました。

12歳のCちゃん、ナイスファイト〜!でした☆
一番元気だった気がするなあ。若き滝ガールの誕生が嬉しい☆

またみんなで行こうね!

プラリネさんのレポートも!こちらです☆
http://ameblo.jp/taemoon/entry-12065435870.html