箱根の滝ガール会レポート【後編・玉簾の滝&夕日の滝】

箱根の滝ガール会レポート【後編・玉簾の滝&夕日の滝】

秋の滝ガール会in箱根!後編です。

箱根の滝ガール会レポート【前編・紅葉に彩られた飛龍の滝】

ハイキング滝のお次は、箱根のお手軽滝で開運!こちらにも立ち寄りました。

●玉簾の滝・たまだれのたき●
神奈川県足柄下郡箱根町湯本。落差約8m・幅約11m。老舗旅館・天成園の庭内。源流の湧水は、古くから「延命の水」として親しまれた。流れ落ちる清水が「たますだれ」のように細かく美しいことから、この名で呼ばれる。箱根神社の唯一の分宮である「玉簾神社」は、縁結びや無病息災のご利益あり。
来訪日:2014/11/24

旅館・天成園の庭のなか。滝見だけでも立ち寄れます。

DSC_0513

滝はこちら!

DSC_0520

先ほどの飛龍の滝とは、また趣がだいぶ異なります。溶岩の中を通った地下水が湧き出している「潜流瀑」タイプです。箱根は火山の土地ですから! あと、かなり観光地化されているので、自然に包まれてゆっくり、という風情とは、また違ってきます。鯉が泳いでますしね!

アヒルちゃんも、お出迎えしてくれます。

DSC_0535

もともと、宿場町として栄えた箱根湯本の名所だったそうです。滝は古くから、人々の癒やしであったのですね。名瀑を庭園にしたくなる気持ちもわかります。明治時代の歌人・与謝野晶子もこの滝が好きでよく訪れていました。「山荘へ 玉簾の瀧 流れ入り 客房の灯を もてあそぶかな」という歌も残しています。

DSC_0524

往来する旅人を癒やす滝……
当時の情景を想像するのもいいかもしれませんね^^

DSC_0526

ちなみに、滝の水でもある湧水「延命水」は飲めます! まろやかなお味!

DSC_0515

滝ガールはパワスポもしっかり押さえますよ! 玉簾神社にも忘れずにお参り! ここは縁結びでも有名な箱根神社の分宮なのです。

DSC_0516

DSC_0533

(なぜか1人ずつお参りというルールに。笑)

さて、ここから少し箱根ドライブです。車窓からの紅葉も、いちいち最高でした!

御殿場方面を抜けたので、富士山もくっきり拝めて、気分最高! やっぱり快晴の箱根に来たからには、富士山は外せませんよね〜

DSC_0667

そして、最後に訪れたのがこちら! 金太郎伝説の滝です!

DSC_0542

●夕日の滝・ゆうひのたき●
神奈川県南足柄市矢倉沢滝下。酒匂川の支流内川にかかる落差23m、幅5mの滝。金太郎が産湯をつかった滝と伝えられる。夕日の滝の名称は、夕日に映える美しさから名づけられたとも、毎年1月半ばに夕日が滝口に沈むところからつけられたとも言われる。滝行の滝としても有名。
来訪日:2014/11/24

じゃーん。

DSC_0545

せっかくなら、「ザ・滝!」っていうような、王道の直瀑スタイルも見てほしくて!

激しすぎない直瀑です。金太郎の産湯、という伝説ですが、なんとなく納得です。気持ちのまっすぐな男の子になりそう。

駐車場の無人直売所で売っていた袋入りみかんで、おやつタイム。

DSC_0546

そのあとは、思い思いの滝時間★

DSC_0558

DSC_0548

ここはよく滝行も行われている滝なのですが、打たれなくともただ眺めているだけでも、しっかり瞑想効果が得られます。まっすぐな滝を見ると、自分の気持ちもまっすぐにしなくちゃ…という気分になるのですよね。こういう滝を見た後は、自然と背筋が伸びてしまいます。みんなはどうだったかなあ^^

DSC_0573_02

滝でしっかりパワーチャージ!したわたしたち。ご参加いただき、ありがとうございました!
今度は、冬の滝ツアーですね★