海沢三滝・東京都【共感の喜び、滝ガールあるある】

海沢三滝・東京都【共感の喜び、滝ガールあるある】

悩んでるときには、行きたい滝のことを考える。
滝の本を読んでから寝ると、安眠できる。
アナログな紙地図を広げて、「滝マーク」を探すのが至福のとき――。

こんな話に「わたしも!」「わかるー!」と言い合える喜びといったら…!「滝ガールあるある」な、おしゃべりがたくさん飛び出る、ちょっと特別な集まり。わたしにとっても貴重な時間。

そんなわけで、先月に引き続き、かなりハイペースなことになってますが(笑)、滝好き女子3人のオフ会、第2回を開催しました。前回は群馬の不動大滝に行きました!(記事はこちら
今回は晴天&新緑萌え萌えの奥多摩にて開催です!リエさん、プラリネさん、ありがと〜!

東京で一番近い滝エリアなのですが、この滝は、わたしは実ははじめてでした。
DSC_0232

●海沢三滝・うなさわさんたき●
東京都西多摩郡奥多摩町海澤。三ツ釜の滝(落差18m)、ネジレの滝(落差11m)、大滝(落差30m)の三滝の総称。大滝のさらに奥にある不動滝を入れて海沢四滝とも。アメリカキャンプ村のさらに奥の林道を進み、海沢園地の駐車場から歩いて大滝まで30分ほど。
来訪日:2014/5/17

ひとつのルートで3つの滝めぐりができちゃうお得な場所!

むき出しになった根っこが階段代わり、少しアップダウンはありますが、ほどよいハイキング。このあたりは岩の表情が特徴的で、面白かった!どういう成り立ちの岩なんだろう…もっと地学の知識が欲しいなぁ…!

DSC_0245
DSC_0233

さて、歩きはじめてわりとすぐに、ひとつめの滝に出会えます。
三ツ釜の滝。その名の通り、大きな釜を持つ三段の滝。
DSC_0235

上から眺めるのもオツ!
DSC_0244DSC_0243

深い滝壺に、すいこまれそうでした。

ふたつめは、ネジレの滝。ここも良かった〜!

DSC_0262

岩に囲まれた場所をねじれながら落ちてくるので、反響の効果で、滝の音に包まれているような感覚になります…^^ ここだけ急にすっごく涼しい!夏まっさかりも気持ちがいいだろうなあ… ネジレている部分も近づいて見てみたくなります。

そして、そして、やってきました。こちらが大滝です!

DSC_0265

どーん★

DSC_0267

かなりいいかんじ!

誰も来ないので、貸切り女子会! ここで女子会恒例のオヤツタイムです。滝を見ながらの甘いもの、最高ですね〜。

DSC_0274

2回目なので、3人がお互いのキャラクターをつかんできて、道中のおしゃべりが一層楽しくなっています。滝の話ばかりじゃなくて、いろんなお話をしました!住む場所も、仕事も違うから、ふだんの生活をしていたら、きっと知り合うことのないわたしたち。滝がなかったら出会えなかった、と思うわけで。嬉しいことです〜。

滝を愛するお友達。出会ってからは短くても、わたしの大事な根幹の部分を、理解してもらえているような、そんな感覚です。あらためて滝のはからいに、感謝感謝なのでした^^

DSC_0286

次回の滝女子会の予定も決まっています!超〜楽しみです!

プラリネさんのブログで、私のことを書いてくれた〜!
ありがとう★
http://ameblo.jp/taemoon/entry-11856206997.html