浄蓮の滝・静岡県【石川さゆり的、貫禄の演歌滝】

浄蓮の滝・静岡県【石川さゆり的、貫禄の演歌滝】

ゴールデンウィーク初日は、友人と伊豆旅行に行ってきました!

海も山も、温泉も、もちろん滝も! 伊豆半島って、やっぱり素敵な場所ですね。

伊豆の滝めぐりは、半年前にも行きました!
河津七滝・静岡県【滝ガール、入門コース】

今回は、もうほんと、天気がよくて最高。とくに滝の旅、というわけではなかったのですが、ちゃっかりいくつかの滝につき合ってもらいました。優しい友人に感謝!

まずは、伊豆イチ有名と言える滝。

●浄蓮の滝・じょうれんのたき●
静岡県伊豆市湯ヶ島。落差25m、幅7mで、伊豆最大級。「浄蓮寺」という寺院が滝の付近にあったことからこの名前が付けられた。滝の周辺には、県指定天然記念物のハイコモチシダが群生する。「女郎蜘蛛の伝説」も。駐車場から10分ほど。日本の滝100選。
来訪日:2014/4/27

こちらです!

DSC_0390

ちょうど、ここを訪れる前日の夜、NHKで「千住博×石川さゆり」の対談番組が放送されていました。

先日、仕事で奇跡的にお会いしてからというもの(記事はこちら)、ますます千住さんファンになっていたわたし。旅先でしたが、番組もしっかりチェックです! 

お二人の対談は、濃厚すぎて感動の嵐。千住さんだけでなく、石川さゆりさんの凄さにも、あらためて気付かされました。演歌の女王たるゆえん、よく分かりました。

そして、翌日訪れたのが、石川さゆりさん、ゆかりの地です。

あーーまぎーーーーごぉーーーえーーーー

大ヒット曲「天城越え」にも登場する、浄蓮の滝です。

滝の前には、天城越えの歌碑もあるんですよ。

DSC_0387

だからこの歌詞に引っ張られているのかもしれないけれど…

この滝、雰囲気が「演歌」な気がするんです。

水量が豊富で、力強いのだけど、男性的じゃない。はっきりと女性の滝です。一筋縄じゃいかないようなエロスが漂っていて… 「女郎蜘蛛」の伝説があるのも、ちょっと納得です。

よく眺めてみます…

DSC_0394

まず、なんともいえない、この斜めのラインね…。

右側の柱状節理は、着物の裾のよう。柱状節理フェチとしては、この「あしらい」にぞくっとします。
左側の崖で、奥深さを演出。つつつー と落ちている小滝は、まるで乱れ髪のようではありませんか…

そして、激しい流れを受け止める滝壺の色、その妖しさたるや。

DSC_0392

日本の滝100選にも選ばれていて、長年にわたり、観光地としては相当ポピュラーな存在です。廃れることなく、根強い人気を誇っているようです。なんというか、人間の事情には負けていないかんじは、頼もしい。石川さゆりさんの貫禄に通じるものがある気がしました。

DSC_0400

女としては、この滝に見習うところも、いっぱいあるのでした!ふふ

伊豆の滝、続きます!