【NHK取材裏話・2】新宮の穴場!鳴谷一の滝で爽快滝ヨガ

【NHK取材裏話・2】新宮の穴場!鳴谷一の滝で爽快滝ヨガ

NHK和歌山の取材裏話、その2です。

記事は→→ 【TV】NHK和歌山「あすのWA!」出演しました!

今度はこちら。

滝の楽しみ方の進化系としてご紹介いただいたのが、「ヨガ滝」です!

滝に打たれるわけではなくて「ヨガを通じて滝を目一杯体感する」というスタイルです。滝の前でやるヨガ、のことだと「滝ヨガ」って呼んでいるんですけどね。

私も関東でヨガインストラクターのくるみちゃんとコラボレーションで滝ヨガイベントを開催してきていますが(記事はこちら)、熊野でも滝ヨガのイベントをされている方がいらっしゃいます。Yoga ArboRのヨガインストラクター、西谷安代さんでーす!

Yoga ArboR http://yogarbor.wixsite.com/yogaarbor

やすよさんとは、くまの・川遊び部で最初にご一緒してから意気投合☆ 熊野の滝も何度もご一緒していて、熊野の大切なお友達です。

で、今回、やすよさんと「ヨガ滝」で滝を楽しんでいる様子を取材していただきました。

滝 × ヨガはとにかく相性抜群です!

滝には、人間の五感を研ぎ澄ますチカラがあると思っています。風に乗って飛んでくる水しぶきを頬で感じ、滝つぼの水面のゆらめきを眺め、滝音のビートを身体に刻んでいく… そのうち、だんだんと眠っていた五感が目覚めてくる感覚があるんです。

人間って身体の70%は水分だといわれているし、お母さんの胎内でも水にうかんでいたわけだし、やっぱり美しい水に包まれていると感じるだけで、リラックスできるんだと思います。

そして、呼吸や手足の動きに意識を向けながら、身体をほどいて、心を開いていくのがヨガ。自然との一体感を味わうには、滝というロケーションはまさにうってつけなんですね。

そして、熊野には「ヨガ滝」にぴったりなステージがあるんです!

わたしも今回、はじめて訪れました。

新宮市の高田にある、一の滝です。鳴沢という沢にかかっているので、鳴沢一の滝とも呼ばれています。

●一の滝・いちのたき●
和歌山県新宮市高田。落差10m。高田川上流部の鳴谷にかかる。高田小水力発電所からハイキングコースを徒歩20分ほど。

ディレクターさんと一緒に向かいますよ〜 

左手に沢の流れを感じながら、テクテク。20分ほど。

そして、こちらが…
どーん!

一の滝です!

穴場感のある滝!
落差は多分10mちょっとって感じで大きくはないけど、ここの魅力は元気な直瀑に青緑に輝く滝つぼ、そして・・・

この岩です!

ほどよい位置にしつらえられた(笑)、ステージのような平らな大岩。何人もというわけにはいかず人数限定ではありますが、2人くらいならこの岩の上でヨガをすることができちゃいます。

じゃーん。

元気に落ち続ける滝を眺めながら大きく手を広げて呼吸をしていると、本当にチカラが沸いてくるような、不思議な感覚があります。目には見えないけれど、滝ってはすごく心地よいエネルギーを発しているんだなあ…と感じるんです。

それにしても、この一の滝のヨガ滝ロケーションは本当に素晴らしかった!

フー!!!

水しぶきに濡れまくったけど、爽快です!!!

・・・って、いつもはここまで濡れないそうですよ。ここも宝龍の滝同様、この日の水量は通常よりかなり多かったのだとか。やすよさんもこんな一の滝は見たことがなかった、と・・・(笑) 

激しい滝を前に瞑想タイムも少々…☆

でもこんどはちょっとのんびりモードのときにも来てみたいな☆

あと、このシーンは放送には使われていなかったけど、ここでは、わたしの滝の楽しみ方のひとつ「滝カフェ」もやってます。

滝前の空間を心地のよいカフェのようにして、お茶とお菓子をいただく・・・それが滝カフェ…☆ あ、「カフェ滝」かな? どっちでもいいんですけどね。

もし近くに名水の湧水などがあれば汲んできて、お湯をわかして、その場であったかいお茶をいれます。

そして、そのときのお菓子はたいてい、その土地のご当地のものをいただいています。

新宮のお菓子といえば、もちろん、コレ!

香梅堂の「鈴焼き」です^^ すっかり滝ガールの大好物になっています☆

さてさて、どうですか〜、滝ヨガ、やってみたくなりませんか?

そこでお知らせ!やすよさんのYoga ArboRでは今月も滝ヨガイベントがあります!

2017/7/29 『滝∞yoga∞ハンドパン』森、水、音に癒される一日
https://www.facebook.com/events/1397249667020840/
ハンドパンっていう楽器のアーティストさんもコラボしたスペシャルなイベントです。
わたしも東京からこの日また駆けつけたいくらい…!笑 まだ受付しているようなので、ぜひどうぞ!

取材ウラ話、まだ続きまーす。
【NHK取材裏話・1】水量大暴れ!宝龍の滝と久々の再会