龍頭が滝・島根県【もう一つの百選、貫禄の裏見滝】

龍頭が滝・島根県【もう一つの百選、貫禄の裏見滝】

島根の日本の滝百選、龍頭八重滝のつづきです!

八重滝の北西5.5km、松笠地区にあるのが龍頭が滝。日本の滝百選としては、八重滝+龍頭が滝の合同受賞みたいなかんじで、滝を何本かまとめてというのは他にもありますが、これだけ離れているのはココだけですね。

八重滝の記事はこちら
八重滝・島根県【神在月の出雲大社とのんびり渓流散歩】

というわけで、龍頭が滝にも行ってきました〜

DSC_5922

DSC_5923

DSC_5891

落差30mの雌滝、落差40mの雄滝の二つの滝をあわせて龍頭が滝なのだそうで。

駐車場は滝の下駐車場と、滝の上駐車場がありますが、下の方から行くと、先に出会えるのが雌滝になります!

DSC_5925

DSC_0897

奥行きがあって渓流瀑に近いスタイルです。全貌はちょっと見えにくいのですが、ここは浅い川なので、夏は水遊びにもよさそうなかんじですね〜! 

さらに階段を登っていくと、雄滝への道が続いていまして……

DSC_5889

すぐ見えてきましたよ〜!

DSC_5892

こちら!

DSC_0871

勢いのある、幅広の直瀑! かなり格好いいです〜! 龍の頭ような、と形容したくなるのも分かります。そこそこの水量もありますから、貫禄もすごい。

雄滝・雌滝の夫婦滝は全国数あれど、ここはダンナさまの存在感が抜群といえるかもしれません。

個人的には横顔がイケメンでタイプだな、と。右側の岩盤の柱状節理とも組み合わせが素敵なのです…☆

DSC_0876

この滝の特徴といったら何といっても、滝のなかでも数少ない「裏見の滝」だということ! 向かって左、滝の裏側が大きな洞穴になっているので、どなたでも入ることができますよ。

裏側からの眺めはこんなかんじ! 向こう側に滝見のあずまやが見えますね。

DSC_0886

表側から見た時とは表情がけっこう違う。それが裏見の滝の面白いところです。滝の流れって、表から見た時には白いまとまったカタチで見えるけれど、裏から見ることではっきりと「水滴の連続」なのだ、ということを理解できるんですね。目線の違いで印象は異なるのが不思議〜

振り返ると、観音さまが見守ってくださっていました。

DSC_0880

裏側にまわってしまうと案外、風がないので、水しぶきはそんなにかかってきません。そしてちょうど訪れていたのはわたしだけということで、洞穴の中でしばしのステイ。観音さまがいらっしゃる安心感もあるのか、裏見の滝ならではの不思議な一体感を味わいました。

そして…洞穴から出たわたし。
やたら満足げな顔でした〜!笑 イケメン滝をいろんな角度から鑑賞できて嬉しかったのかな。

DSC_5917

すっきり!
裏見の滝、最高です!

さて、この後もう一つ、この近くにある滝に行ってきましたよ。

雲見の滝

DSC_5928

駐車場から遊歩道をテクテク。7分くらいで到着です!

DSC_0907

じゃーん☆

DSC_0909

ここは神秘的な空間〜!
滝つぼ周辺の岩の表情がとてもよいですよ。

ここ、渓谷の行き止まりのようなところに滝が落ちているので、こちらに向かって吹いてくる風がすごいことに〜! 先ほどの裏見の滝の時とは対照的。

滝の前にいるだけで、気付けばびっしょりです。石段も濡れているので何度もツルっとこけそうになりましたが…

DSC_5983

夏の納涼スポットとしても、いいと思いますよ☆

さて、島根の滝のご紹介はまだ続きます。
日本の滝百選を求めて行ってきちゃいました…、勢い余って、海を渡って、島へ(笑)

また次にアップします!

★おまけ★

出雲といえば、お蕎麦ですよね。2日連続でお蕎麦をいただいてきてしまいました〜!
出雲は変わった食べ方をするんですよね。

こちらは 奥出雲そば処一福 さんの 割子そば!

DSC_5887

そしてこちらは 手打ちそばえにし さんの釜揚げそば!

DSC_6023

さすが人気店なだけあって、どちらも美味しかったです…!