平湯大滝/銚子の滝・岐阜県【高山のメジャー&マイナー滝】

平湯大滝/銚子の滝・岐阜県【高山のメジャー&マイナー滝】

乗鞍の滝めぐりのあと、高山方面へ!

高山の滝といえば、まずは飛騨三大名瀑ともいわれる、こちらを訪ねました。

●平湯大滝・ひらゆおおたき●
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯。落差64m。「奥飛騨平湯大滝公園」として整備されている。駐車場から歩いて10分ほど。日本の滝百選。
来訪日:2014/9/14

じゃーん
カッコいいですね〜!

DSC_0874

水量豊富で、水しぶきが煙となって立ち上っています。立ち入り禁止の看板があって、これ以上近づけないのですが、それでも水しぶきが運ばれてくるんです。

この平湯大滝は、いわゆる、メジャー滝! スタイルも王道の直瀑なのですが、観光地としてかなりメジャーな扱いを受けています。この日も訪れる人がたくさん!

ファミリーが多いです。

DSC_0882

園内には、足湯、お蕎麦屋さん、カフェ完備!

DSC_0868

しかも、滝の前までシャトルバスが出ているんですよ(100円)。

DSC_0883

難なく歩ける距離ですけど、確かに子供やお年寄りには優しいサービスかもしれないです。

で、すごくいい滝だけども、ちょっと寂しくなっちゃったりもするんです……。

これだけいい滝だから、注目されて当然なのだけども、しょうがないのだけども、やっぱり遠くに感じちゃう。なんというか「有名人」なかんじでしょうか。有名人だからファンも多いし、近づくこともできません。素敵なあなたを遠くから見つめる。切ないです。

滝とは、やっぱりもっと触れ合いたい…の…!
滝ガールの揺れる女心です。

ということで、次に訪れたのはうってかわってマイナーな滝。平湯大滝の近くに、ひっそりと。

●銚子の滝・ちょうしのたき●
岐阜県高山市丹生川町旗鉾。落差約25m。名前は銚子の形に似ていることから。岐阜県名水百選。

マイナーといっても、アクセスはラクちんです。国道158号にこの看板があるので、小道に入って、ずんずん進みます。

DSC_0901

やっぱり誰もいなーい!

DSC_0885

独り占めです!わーい★
日当たりもよく、清涼感の溢れる滝でした。わたしは好きなタイプです^^

滝壺にも、降りられますよ。

DSC_0895

マイナー滝のいいところは、滝と水入らずの時間が過ごせること。滝と過ごす水入らずの時間、って何のことやらってかんじですが(笑)、とにかくわたしにとっては何よりの贅沢なのです。滝壺に入ったり、昼寝したり、瞑想したり、本を読んだり。メジャー滝にはない、充実感があります。有名じゃなくても、いいよね。居心地のいいマイナー滝、どんどん発掘していきたいです!

ちなみに、高山のマイナー滝では、ここも行きました。
女男滝(めおとだき)!

DSC_0918

こちらは時間があまりなかったのですが、今度はゆっくり滞在したいと思います!