神水瀑・和歌山県【古座川一枚岩と秘密のパワースポット】

神水瀑・和歌山県【古座川一枚岩と秘密のパワースポット】

和歌山県、古座川の滝めぐり。

植魚の滝・和歌山県【神秘の空間!古座川源流の秘境滝へ】
ハリオの滝・和歌山県【古座川の清流が生んだ繊細な彩り】
まぼろしの滝・和歌山県【古座川奥地にひっそり佇む美滝】

初訪問の古座川。
ここは押さえておかねば!というところがあります。

それがこちら。「古座川の一枚岩」です!

どーん。

高さ約150m、幅約800mにも及ぶ一枚の巨岩です! 川の脇から突然ニョー、とそそり立ってます。この大きさは日本最大で、国指定の天然記念物にもなっています。

滝ガールは巨岩を見るのも大好きです。滝は岩から成り立ちますのでね!

一枚岩は20km以上にわたる「古座川弧状岩脈」と呼ばれるものの一部です。日本の地質百選なんだとか。1400万年前に地球上でも最大規模に近い巨大なカルデラ噴火が起きた際に火山の地下にあったマグマの通り道が冷えて固まったものだそうです。

こちらは、昨年、NHKの特集「ジオジャパン」でもかなりフィーチャーされてました。
http://www.nhk.or.jp/darwin/special/geojapan.html

さすがNHKの特番、CGを駆使してて、成り立ちがかなりわかりやすかったです。熊野カルデラの噴火がそんなにスンゴイものだったのか…って。

地下にできた巨大な花崗岩による浮力で盛り上がって山岳地帯ができました、というくだりも、熊野を知る上では欠かせない知識でした。って、まだ順番とか理由とかがイマイチ飲み込めてないところもあるんですけどね…(笑) 地学は難しいよ〜。

でも実際に目の当たりすると理解度はだいぶ深まりますね。…というかまあ、どうしてできたかを詳しく理解できなかったとしても、とにかく目の当たりにすると圧倒されることには間違いありません。滝ガール的にはその感動が一番大切なので! 地球ってすごいな、ってワクワクできるのが何より嬉しいことなのです。

そして、この一枚岩のすぐ近く。秘密のパワースポット的な滝があるとのことで。連れて行っていただきました。

●神水瀑・しんすいばく●
和歌山県東牟婁郡古座川町明神。古座川の支流、柳小谷にかかる落差15mの滝。林道からすぐ。
来訪日:2018/3/18

神の水の滝ですよ、名前がすごくないですか? しかもあえての「瀑」ですから。なにやらこだわりを感じます。

さらに看板のフォントにもこだわりを感じます!

穴場なんですが、実際に行ってみると、かなりアクセスはしやすいところ。

道路からもすでに見えています!

降りていくと…

こちらです!

フワワ…。神の水… そう名付けてしまうのも頷けるところがありました。

透明度抜群の滝つぼ、白い布のように滑り注ぐ滝。落差も水量も迫力系ではないですが、調和の美で訴えかけてきます。ただ、どことなくしっかりとした濃い野性もあるのがいいのです。

岩の表情も味わい深いですよ。

特に私が気になったのは滝の落ち口の部分。長い年月をかけて、水が削っていったんだなあ、っていうのがわかる。いまはすごく優しげな滝なんですけど、もっと昔は激しかったのかも。あるいは今も、水量が多いときは全然表情が変わるのかもしれません。

斜めのライン、おしゃれ。

滝つぼの前に大きな岩があるので、ここが鑑賞スペースでしょうね!

このロケーション、滝瞑想にうってつけな感じです。だって神の水ですからね。しかも瀑。ここでお祈りをするとご利益がありそうな雰囲気でした。なんだかインスピレーションも降りてきそう!

こじんまりとした滝だけど、かなり気に入っちゃいました。古座川に来るときは、また絶対立ち寄ると思います!

これまでの熊野の滝めぐり 2018春

布引の滝・三重県【紀宝町にもうひとつの美しい布引さん】
那智郷の滝・三重県【紀宝の子供たちに人気!秘密の遊び場】
落打の滝・三重県【子ノ泊山麓へ!紀宝町桐原の絶景滝】
飛雪の滝/二の滝・三重県【紀宝町の名所がリニューアル!】
植魚の滝・和歌山県【神秘の空間!古座川源流の秘境滝へ】
ハリオの滝・和歌山県【古座川の清流が生んだ繊細な彩り】
まぼろしの滝・和歌山県【古座川奥地にひっそり落ちる美滝】