2018年・滝初め【女子8人檜原村で新年滝ツアー!】

2018年・滝初め【女子8人檜原村で新年滝ツアー!】

2018年、あけましておめでとうございます。

恒例にしている滝初め(たきぞめ)なんですが、もちろん行ってきました。そして、今年はとっても賑やか!

お正月休みの1月3日。わたしの友人とその友人たちが集まりまして、なんと女子総勢8人の滝ツアーで行ってきたんです。場所は東京のオアシス、檜原村。今回のメンバーはほとんど滝めぐりは初めてだから、そんなみんなを安心してお連れするのに、やっぱり近さとか滝の種類とか、いろんなバランスがいいのが檜原村なんですね。檜原村の滝には2017年もたくさんお世話になったけど、2018年もよろしくね、ということで!

みんなが楽しんでくださった様子をこちらでもレポートしたいと思います☆

まずはお昼前に武蔵五日市駅に集合〜! 晴天です!

今回、はじめて檜原村のジャンボタクシーを貸切で利用させていただきました!

横川観光の山口さん、ありがとうございます! おかげで機動力抜群でした! 道中の車内でも地元の方からのお話をいろいろ教えていただくことができたのもよかったなあ。お祭りのこととか。でも新年早々、かしましい女子たちを乗せてお疲れになってしまったのではないかしら、と少し心配(笑) 

最初に訪れたのは、わたしが大好きなスポット、「神戸岩」(かのといわ)。まずは「これが東京?」っていう檜原村の自然のスケールを感じていただきたかったのと、新年ということで神々しい場所のパワーを浴びていただきたくって☆

そそり立つ岩の間を清水が流れていきます。この岩が扉のように見えること、そしてここから向こうが、神域とされていたということから、名付けられています。

この水の透明度! 水の少ないこの季節は特に透き通っていました。

みんなで岩壁を伝って歩く…これは慣れてないとややスリリングだったみたいで…!
(わたしはもう感覚がわからなくなってて、ごめんよ!) 

先にはプチ滝もあるんですよ。

岩の戸を通ると、皆さま、いきなりいい笑顔! 清められましたよね。

いよいよ次はわたしのホーム滝、「払沢の滝(ほっさわのたき)」へ。

冬の払沢の滝といえば、氷瀑。この日はけっこう暖かったので、凍り具合は控えめでしたが、それでも滝の脇にはいくつもツララができています。ここは季節によって本当に印象が異なるので、ぜひまたみんなを別の季節の時にもお連れしたいなあ。春も夏も秋も!

この季節は静かな滝つぼも魅力的です!

滝つぼに張っていた氷を手に、素敵なスマイルいただきました☆

水量が少なくて、滝の右側にも渡ることができました! 角度を変えると滝の姿が違って見えることを実感してもらえたかな。

ここではわたしたち、結局かなり長居をしてまして…

(滝を愛でている様子)

「ちょっと寒くなってきたかな?」って時に、実家の母がつくったスイートマロンポテトと、コーヒーをお出ししました。滝の前でいただくおやつって、いいでしょ?!

払沢の滝をじっくり楽しんでいただくことができました!

続いての「滝はしご」は…

竜神の滝です。

払沢の滝よりはこじんまりとしているけれど、グッと近寄れるのが嬉しいですよね。

なぜかみんな竜神さまに手を広げたポーズでご挨拶。笑

この滝はツララも綺麗です。

次は「夢の滝」に…

「九頭龍の滝」

九頭龍の滝の上段の方はわたしだけが行くつもりが、みんなが追いかけてよじ登ってきてくれました。最初の頃に比べると、この時点ではみんなもうだいぶ冒険心が育ってますね(笑)

九頭龍の滝のあとは、九頭龍神社へ。滝にもお祈りしたけど、神社の方にも初詣です。

おみくじ、けっこうみんなよかったですよ!

最後は一旦あきる野側に戻って瀬音の湯で足湯&お買い物…(お正月で買い物ができるのはここだけ!)

(抽選会もありました)

そろそろ夕暮れが近づいてきて、さて駅に帰ろ…ではなく、ここからがまたお楽しみ!

払沢の滝駐車場そばにある、わたしの大好きなイタリアンのお店、ヴィッラ・デルピーノさんで新年会をしました!

1月3日は通常はお休みのはずなんですが、お願いして特別に開けてもらってしまった…!松村さん、本当にありがとうございます!

お正月だからなかなか食材も揃わなくてね…とおっしゃっていたけれど、たくさん美味しいお料理を出していただいて、皆さん感動しきりでした。ワインもたらふくいただいちゃって…大満足!








勢いで写真たくさん載っけてしまいました!

女子8人が新年に集まってお酒飲んだらどうなるかっていうと、そりゃあもうかなり盛り上がってしまったわけで、松村さんも「圧倒されました」とのコメント(笑) 

記念写真です!

この最後の写真でもわかるんですが、終始、みんながとってもいい笑顔で楽しんでくれたのが、何より嬉しかったなあ。ジャンボタクシーとレストランと、地元の皆さまのご協力があって、お正月休みの中でも充実のツアーになりました。友人たちにも滝の面白さや、東京にもこんなに自然がたくさんあったんだっていうことを知ってもらえたはず。今度からはみんな自分たちでも来れるしね!

新年ってみんな初詣に行くけれど、より純粋な意味で祈ることができるのって、わたしはやっぱり自然と向き合った時だなあと思っています。滝を通して自然の美しさに感動して、そこでいま生かされていることに感謝する。そして今回は仲間と共に笑いあえることの喜びを感じることもできました。彼女たちの話を聞いて、たくさん刺激を受けたし、わたしも「よっしゃ頑張ろう」って思えてます。

2018年の滝初め、わたしにとっては、とっても意味のあるものになりました。いつもは一人や二人で滝に行っていたけど、こういう「みんなで」っていうのは、また一つ新しい流れの始まりのような気がしています。

みんなでワクワクすることがたくさんある1年になりますように。

滝初め報告を、新年のご挨拶にかえて。
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。