2017年を振り返って【ご縁が繋がって新しく実った1年】

2017年を振り返って【ご縁が繋がって新しく実った1年】

大晦日です!

恒例となりました、滝活動の振り返りです!
2017年は、不思議とご縁が繋がって、新しく実ったような1年だったなあと思います。

やっぱり一番のビッグニュースといえば、滝ガールがテレビに出てしまったー!ということです。

【TV】NHK和歌山「あすのWA!」出演しました!

その放映日は奇しくも自分のお誕生日でしたし。

前後の流れをあらためて振り返ってみると、なんだか、不思議なご縁に導かれたような感じなんです。

今年の最初にも書いていたのですが、あちこち出かけて行ったことない滝に行くぞ、というよりは、「滝の周辺にある文化」をもっと深く知りたい、という気持ちが強くなっていたので、まず年初から熊野に通っていました。「滝文化」という切り口で一番気になってたエリアが、那智の滝を中心とした、熊野だったからです。滝と信仰のつながりが、今でも濃く残るところだと思っています。

2月には、普段は入れない那智原生林の二の滝、三の滝ツアー、お燈まつりにも参加。
【熊野と滝文化シリーズ・2】「火の滝」お燈祭りと縄文の心

この時の熊野訪問がきっかけで、熊野新聞さんともご縁をいただき。
【新聞】熊野新聞さんに「滝ガール」登場&滝を語る会

滝ガール連載までスタートさせていただくことになりました!
【新聞】熊野新聞さんで滝ガール連載スタート!

一方、熊野について調べているうちに、南方熊楠の面白さにも惹かれ始めます。東京でたまたま、南方熊楠の連続講座が開催されていたんです。それまで熊楠のことは全く知らなかったんですが、たしか熊野に関係ある人だったな、くらいの軽い気持ちで参加してみましたところ、あまりに面白く、そこから急速にズブズブと「クマグス沼」にはまっていきます。
【熊野と滝文化シリーズ・1】南方熊楠にハマる滝ガール

そんなわけで当時Facebookなどでも、熊野熊野、クマグスクマグス…としょっちゅうぶつぶつ言っていたと思うんですが、それが「南方熊楠に興味がある滝ガールがいるらしい、東京に住んでるのに和歌山に何度も来ているらしい」という情報としてNHKのディレクターさんの元に入り…

そこからまさかの「クマグスを継ぐもの」という企画内での、滝ガール特集が実現したのでした。(このタイトルは本当に恐縮の極みでございます…熊楠初心者だし)

これがチラリと映ったよ、というものでもなくて、なんと3日間も取材をしていただいてしまった。ディレクターさんの番組づくりの熱意にも触れて、感動しました。取材自体が、とても良い経験になり、わたしにとってはありがたいものでした。

その時の裏話はこちらに。

【NHK取材裏話・1】水量大暴れ!宝龍の滝と久々の再会
【NHK取材裏話・2】新宮の穴場!鳴谷一の滝で爽快滝ヨガ
【NHK取材裏話・3】憧れ滝マスターご対面!小板橋淳さん

そんなわけで、夏までは熊野のご縁がかなり濃かったなあ、という感じです。流れに乗って、アレヨアレヨと。うっかりテレビにまで出てしまったという。

滝文化の研究の方はまだまだこれからなんですが、信仰の部分の知識が少し得られているので、これまでとは違う理解になってきていると思います。

旅は和歌山だけじゃなくて、他にも色々行きました。飛騨小坂も冬と夏と2回行けたし、弾丸で福井に行ったり、岩手に行ったり。滝仲間たちとの滝めぐりも多くはないけど、数回はできました。今年はけっこう仕事もプライベートも、バタバタしていたんですが、その合間を縫うように、それなりの頻度で旅に出ていました。深夜バス、多用したなあ。再会もあったし、新たな出会いもたくさんありました。

あとは、滝を通じてのご縁が、さらに「伝える」という活動にもつながった実感のある1年でした。

例えばこちらのイベント。

ミツカン水の文化センター滝鑑賞イベントレポート

2015年に取材いただいたミツカン水の文化センターさんが、一般の方向けのイベントを企画してくださったのです(しかも2回も)! あの時の取材のご縁がつながっていて、嬉しい。滝の鑑賞法をお伝えする、という内容なんですが、場所はわたしの「ホーム滝」でもある払沢の滝。払沢の滝も、今年はかなりの回数通いました。

また、9月にオムロンヘルスケアさんのウェブメディア「Rhythm」にインタビューしていただいたのですが、そこからもまたご縁がつながりまして、11月から連載を持たせていただいています。

【WEB】オムロンヘルスケア「RHYTHM」連載コラム開始

滝文化を中心にわたしの興味関心の赴くまま掘り下げていく「滝のことを知りたい」という活動に加えて、あまり知られていない滝の楽しみ方や面白さを「滝の魅力を伝える」活動のほうも、やっていきたい。伝えることの楽しさにもあらためて気付かせてもらいました。

来年も、わたしの滝ガール活動は「知りたい」「伝えたい」、この2軸で進めていきたいな、と思っています。

最後になりましたが、滝めぐりにお付き合い&ご案内くださった皆さま、滝ガールの活動を支えてくださった皆さま、ブログを読んでくださった皆さま。

本年もありがとうございました!

どうぞ、よいお年をお迎えください!