夫婦滝・福井県【春らんまん☆勝山北谷集落の仲良し滝】

夫婦滝・福井県【春らんまん☆勝山北谷集落の仲良し滝】

福井県の滝めぐり、勝山編!

これまで↓
前編:弁ヶ滝・福井県【恐竜渓谷でも滝!勝山でジオガイドツアー】
後編:御堂之滝・福井県【滝だけじゃない!勝山ジオサイトめぐり】
不動滝・福井県【勝山北谷町で発見!一向一揆と恐竜の歴史】

引き続き、石川県との県境にある「北谷」(きただに)という集落。谷地区にある不動滝のあと、向かったのは杉山地区です。

この地図でいうと、左上!!

向かうのは、夫婦滝。

●夫婦滝・めおとだき●
福井県勝山市北谷町杉山。落差30m。上の方は分かれて両側に流れており、中程より一つになって流れていることから、夫婦円満の滝と言われる。杉山鉱泉から遊歩道を900m、徒歩20分ほど。
来訪日:2017/4/30

こちらも恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークのジオサイトになっています。

看板には成り立ちが書いてありまして。

谷地区の不動滝は恐竜地層(手取層群)に流れる滝でしたが、こちらは手取層群の上に2000万年前の火山による岩石がかぶさっているところだそうですよ(糸生類層)。

「夫婦滝のみち」という歩きやすい遊歩道が整備されていて、1km弱くらいのプチハイキング。

このあたりは雪深いエリアだそうですが、4月下旬になってようやく春が訪れた、といった景色。ところどころ残雪がある道を進んでいきます。

遊歩道を歩き始めるとすぐに見かけたこちらの滝は、おそらく無名の滝です。もしかしたら雪解けの時期だけ落ちる滝かもしれませんねぇ。

鳥たちのさえずりに呼応するように、足元にはかわいい花たちも咲き初めてて。とりあえずいちいち愛でながら歩く!!(ので時間がかかる)

春が来たってだけでこんなにワクワク嬉しいのって、歳取ってきたな、とも思っちゃうんですが。笑 そういうのも悪くないですよねぇ。

シミジミしながら歩いていると…

見えてきましたよ!

おお、結構大きそう!!

滝の正面から眺めるには、川をわたる必要があるんです。

慎重に岩を跳んでから・・・

こちらが正面からのご夫妻のお姿です!

落差30m! 

上段の2つの流れが合わさって、下段で1つになる。ザ・仲良し夫婦滝ですね。やっぱりこうして名付けられると、擬人化して眺めるのが自然な感じ。

この放物線、すごいなあ!
雪解けの季節ならではの勢いもあるから、空中で弾けて合わさる感じ。周囲の新緑の鮮やかさもあいまって、春の喜びを目一杯体現してくれてます! 

全国に夫婦滝ってたくさんありますが、夫婦の形がそれぞれあるように、夫婦滝もほんとスタイルっていろいろあるんですよね。こちらはなんというか新婚さんのような、初々しさを感じました。

滝にこんなこと言うのもよくわかりませんが、仲良しご夫婦、お幸せに!!って感じです。笑

水しぶきがとにかくすごいので、自撮りするときには虹も映りましたよ〜☆

ちなみに滝の前からの眺めはこんな感じで…

とにかく爽快!!

しばらく滝しぶきを浴びながら、春の幸せ気分に浸ってから帰りました☆

勝山にはもう一つ、行ってみたい滝(大滝)があったのですが、まだこのときは残雪があって難しいとのことで…またの機会までお預け。

前の記事にも書いたのですが、勝山は恐竜博物館&平泉寺というマストスポットを残しているので、またそう遠くないうちに再訪することを決めています。だから行きたい滝も少し残しておくのもいいかもしれませんね。もちろん一度行った滝を違う季節に訪ねるのも楽しいし!

というわけで、また来ます! 勝山!

これまで↓
前編:弁ヶ滝・福井県【恐竜渓谷でも滝!勝山でジオガイドツアー】
後編:御堂之滝・福井県【滝だけじゃない!勝山ジオサイトめぐり】
不動滝・福井県【勝山北谷町で発見!一向一揆と恐竜の歴史】