惣滝・新潟県【温泉と虹に癒されて】

惣滝・新潟県【温泉と虹に癒されて】

妙高の滝めぐり、その2。

妙高山の登山口にある燕温泉。

th_DSC_0704

苗名滝とセットで見ておきたい滝があります。こちらも日本の滝100選です。妙高には100選の滝が2つもあるんですね!

●惣滝・そうたき●
新潟県妙高市関山にある滝。落差80m。 妙高山から流れ出る、大田切川の源流部。標高1300m。日本の滝100選。燕温泉から歩いて行ける。
来訪日:2013/11/9

大規模な崩落があったとかで、しばらく滝までの道が通行止めになっていたらしいです。でも調べてみたら、今年は大丈夫だというので、やってきました!

で…来てみたら。

th_DSC_0699

ええー 😯 !

でもでも!物理的に不可能かどうか、この目で確かめないと。こういう看板って、たまに「しまい忘れ」があったりするからね!

…来ました。

th_DSC_0695

…。

「カイジの鉄骨渡り」状態になってました。

これは無理!ちらっと滝の上部だけが見えるけど、残念。引き返します。

 

とぼとぼ帰る途中に見えた、細い滝(後で調べたら「そうめん滝」というらしい)を、ぽんやり眺めておりましたところ…

th_DSC_0690

th_DSC_0691

またもや、小さな虹が見えました。

かわいい…。頼りない流れだけど、一生懸命、励ましてくれた気がします(笑)

 

気を取り直して、展望台へ向かいました。

th_DSC_0700
こちらが、展望台からの眺めです!

th_DSC_0713

おおー!

やっぱり迫力ありますね。落ち口付近の断崖は、ところどころ赤くなっているんですね。ここからでは見えませんが、これだけの落差ですから、さぞ滝壺はすごいんだろうなぁ、と想像できます。想像するのも楽しいから、いいんだもん!

th_DSC_0708
でも、なんとか次回は、滝壺近くまで行ってみたいな…再訪に期待します 😉

 

惣滝に来たら、もう一つ、楽しみにしていたのが、燕温泉の天然野天風呂(無料!)です。

th_DSC_0717

惣滝展望台に向かう途中にある「黄金の湯」。こういう天然の温泉、混浴だったりすることが多いのですが、ここはちゃんと男女に分かれているのが嬉しいですね。ちゃんとタオル、持ってきましたよ。
th_DSC_0719
th_DSC_0716
こーんな、山並みを眺めながら、浸かれます。湯加減も、ばっちりでした。

滝めぐりと温泉は、やっぱりセットでなくてはね。滝ガールの滝めぐり旅は、ストイックに滝だけをまわるんじゃなくて、「温泉」「美食」「パワースポット」など、女子的に行きたいところはしっかりおさえております!

惣滝のふもとに行けなかったのは残念ですが、小さな滝の虹と、気持ちのいい温泉に、しっかり癒されました 😉

 

ちなみに、妙高にはもう一つ、関温泉というところに、不動滝が流れています。大田切川なので、惣滝の下流にあたりますね。こちらもセットでぜひ。

道路脇からの眺めがこちら。th_DSC_0681

階段を降りた先、社のある部分からはこちら。

th_DSC_0728

妙高はまた夏の水量豊富なときに、また来てみたいなぁ…
それに、冬の滝も!せっかくなら数年ぶりに滑りたいかんじです。

翌日は、長野の北部をうろうろしました。続きは、また…