くまの・川遊び部と夏休み【前編:憧れの前鬼ブルーへ!】

くまの・川遊び部と夏休み【前編:憧れの前鬼ブルーへ!】

いよいよ夏も終わりますねぇ。今年はまとまった夏休みはとっていませんが、毎週とはいかないまでもそれなりにちょくちょく滝めぐりにでかけておりました。が、こちらにレポートを書く時間がなかなかとれず…!

夏の滝記録、ポチポチとアップしていこうと思います☆

まずは先月末にでかけてきた、くまの・川遊び部さんとの滝ツアーのご報告を! この夏、いちばん楽しみにしていたイベントなんです☆

くまの・川遊び部さんといえば、昨年末はじめてお会いして、いきなりさんざんお世話になった方々でございます。

くまの・川遊び部 http://www.kumakawabu.com/

冬なのに特別に滝めぐりのツアーを組んでくださったり…
くまの・川遊び部参加レポート【前編・焚き火&滝ごはん☆】
くまの・川遊び部参加レポート【後編・美瀑と妄想滝ガール】

DSC_0788

地元の人しかわからない道で念願の滝に連れて行ってくださったり…
陰陽の滝・和歌山県【奇跡の虹に彩られた憧れの神滝!】

12394564_959100010831603_897252934_o

部長の佐竹さんは今年のはじめに東京にも遊びにきてくださっていて(東京の滝をご案内しました!)、滝によってつながった地域交流が続いておりました。笑

そしていよいよ季節は夏。夏こそ、川遊び部さんの本領発揮の季節! ウェットスーツを着て、ドッポーンと滝に飛び込む「ザ・滝遊び」をご案内いただきたくて、ふたたび熊野エリアへやってきました!

今回連れて行っていただいたフィールドは、奈良県南部の下北山村! 前鬼(ぜんき)川の上流です。なぜここをリクエストしたかというと「前鬼ブルー」と呼ばれる、美しい川の色が有名で、どうしてもこの目で見てみたかったから。知っている方の案内がないとなかなか来られない場所だそうです。

子供のようにワクワクソワソワしながら、当日の朝を迎えました。

集合場所はこちら。

DSC_0725

不動七重の滝の展望所です! 

●不動七重の滝・ふどうななえのたき(遠望)●
奈良県吉野郡下北山村前鬼。吉野熊野国立公園の特別地域、前鬼川にかかる七段に落ちる滝。落差120m。日本の滝百選の1つ。階段を降りて滝壺までも行ける。
来訪日:2016/8/27

DSC_0726

さすが、日本の滝百選にも選ばれている滝というだけあって、壮大なスケールです。滝壺までも頑張れば行けるそうなのですが、けっこうなハードコースらしく今回はパスしました。

この滝つぼの色を見ただけでも、この上流の前鬼川への期待が高まります。

DSC_0056

今回の川遊びメンバーは6人〜!
男子は部長の佐竹さんと、佐竹さんのお友達のむかいさん、女子は前回の川遊び部もご一緒したヨガの先生やすよさんと、滝好き仲間のゆかりんちゃん、そして川遊び部2回目のまさみさん☆ まさみさんは川が好きだけど、なかでもナメ床をこよなく愛するというちょっと変わった滝ガールならぬ、「滑(ナメ)ガール」さんです。笑

準備OK! いってきまーす☆

P8270312

道路沿いのスタート地点から、まず最初に、ひとつ支流と山をを超えて、前鬼川の本流に入るわけですが…

!!

DSC_0744

美しいナメ床と、なんとも言えない透明度の高い水色。
もうこの時点で興奮がとまりません。

DSC_0739

光の当たり具合で、色は変化していきます……☆ 川底の小石の彩りもきれい。

P8270347

P8270350

こうしてナメ床をホレボレと眺めながらあるいていると、可愛い息吹も見つけられるんです。

DSC_4172

なんと…
こんなにたくさんの、おたまちゃん!

DSC_0842

この時期、ちょっと足の生えかけたオタマジャクシがたくさん生息していました。カエルが大好きなわたし、大喜びです〜☆

自然に驚き、喜びながら、一歩一歩、川を遡って進んでいくごとに、童心を取り戻していく感覚があります。

DSC_4160

DSC_4168

そして、いよいよ……最初のハイライトが見えてきました!

DSC_4177

どーん!!

P8270361

な、なんて色をしているんだ。キミはーーーっ!!

まさに「前鬼ブルー」の本領発揮というかんじです。自然って不思議ですよね。水って無色透明なはずなのに、滝つぼにこうして注がれて太陽の光を受けることで、こんなに鮮やかな色を生み出してくれる。

もう、こりゃもう、泳ぐしかありませんよね☆ これ! これがやりたかったんです。われながら、うれしそうな顔。

DSC_4183

みんな、本当に子供みたいなはしゃぎぶりです。

DSC_4208

DSC_0772

むかいさんが、滝壺にジャーンプ! 飛び込みフォームがさまになってます。

DSC_4224

わたしも続きます☆

DSC_4250

もう、気持ちよすぎて、笑いがとまりません……☆

DSC_4240

ちなみに、この滝、名前がないんですって…! こんなに綺麗なのに!? 不思議ですね。

DSC_0797

そんなわけで、勝手に「ガリガリ君滝」と呼んでました。だってこの鮮やかすぎる水色で思い出したのが、ガリガリ君ソーダ味だったから!笑 ガリガリ君がイメージされちゃうあたりも、童心に還っているのかもしれませんね。

ひとしきり遊んで、ちょっと休憩。温かいココアをいただきます。

DSC_0791

カエルメガネ。笑 

新宮の名菓、「鈴焼き」を持ってきていただきました! これがまたウマいんですよ〜☆

DSC_0789

すでに、かなりの満足度ですが、この前鬼川コースはまだまだ序盤。この滝をさらに遡っていきます。

滝の上から見た滝つぼ。やっぱりすごい色していますね!

DSC_0805

そして先にはまたさらなるパラダイスが広がっていたんです〜☆

DSC_0807

どーん!!

DSC_0820

実に壮大なナメ床が広がっていました。すごい!

ここにきてますます大興奮の「ナメガール」こと、まさみさん。萌えすぎちゃって、ナメ床を抱きしめています。知らない人がみたら、事故現場のようなことになってしまっていますけどね。笑

DSC_0848

わたしもうっとり。

DSC_0856

こんなかんじで相変わらず大はしゃぎのわたしたちのヨコで……
部長の佐竹さんは、せっせとクッキング!!

DSC_0868

このナメの絶景を眺めながら、お待ちかねの沢メシなんですね〜☆ ワクワク

後編に続きます!