竜返しの滝・長野県【リアル千住滝でリフレッシュ】

竜返しの滝・長野県【リアル千住滝でリフレッシュ】

軽井沢千住博美術館で滝気分を十分に盛り上げたのち…
2日目は、本物の滝めぐりに繰り出します。

行楽シーズンの軽井沢は一度渋滞にハマると、かなり悲しいことになります。混雑ルートを回避するべく、注意してプランを立てました。朝一番で駅レンタカーを借りて、旧軽井沢を北へ、白糸ハイランドウェイへ向かいました。

まずは滝を「独り占め」したくて…。ひとつめの滝はこちら!

●竜返しの滝・りゅうがえしのたき●
北佐久郡軽井沢町長倉。落差は10mもないが、水量多めで迫力あり。竜のような大蛇が豪水に飲まれ滝つぼに落ちたという伝説から由来。白糸ハイランドウェイ入り口付近に駐車場があり、歩いて10分ほどで滝壺へ。
来訪日:2013/10/14

軽井沢によく行く人でも、見過ごしがちな滝なようです。というのも、超有名観光地、白糸の滝がすぐ近くにあるから。白糸ハイランドウェイの旧軽井沢側ゲートを過ぎてすぐ左、目立たない看板があります。有料道路に入ってさあ走るぞ、という時にすぐ左折という、心理的にも見過ごしやすい場所にあるのですね。白糸の滝が混雑しているときでも、ここはいつもガラガラ〜。朝のうちなら、なおさら誰もこないんじゃないかしら、と読んで、やってきました。

穴場といっても、滝までのアプローチは快適です!気持ちのよい広めの森林道を歩いていくと、だんだんと滝音が大きくなってきます。

th_DSC_0566

見上げれば、ほんのり紅葉していました。

 

そして、滝壺へやってきました!

th_DSC_0615

うん、小ぶりでありながら水量がしっかりあるので、豪快な滝音を響かせています!

滝壺をじっと眺めていると…

あ。
昨日見た、千住博さんの描く滝に少し似ていると気付きました。

直瀑(まっすぐに落ちる滝)であること、
水の勢い、落ちたあとの飛沫の立ち方など…

th_DSC_0583

リアルで、千住滝の世界に浸ることができました。

読み通り、ほかに訪れる人もなく。プチ瞑想に適した場所かもしれません。

爽快な朝の滝時間を過ごすことができました!

th_DSCN2431

 

軽井沢の滝めぐり、2つめの滝へ続きます。