塩江不動の滝ほか・香川県【桜満開!滝ガールズで花見滝】

塩江不動の滝ほか・香川県【桜満開!滝ガールズで花見滝】

昨年9月にも訪れていた香川県ですが、先日また仕事があったついでに、滝もちょっと立ち寄ってきましたよ。

しかも今回は、香川の滝ガールさんと!

ご一緒したのは、坂出在住のかずよさん。昨年の8月、わたしがJ-waveの番組でちらっと滝ガールについての話をさせていただいたときに(こちらです)、たまたま放送を聴いてくださっていたそうで、「わたしも滝が好き!」とFacebookでご連絡をいただいてたのでした。今回はせっかく香川まで行くのだし、ぜひお会いできないかしら、とお声がけ。ちょうどタイミングが合ってご一緒することができたのです! 

で、さらにタイミングとしてバッチリ!だったのが、「桜」でした。4月最初の週末は東京も桜がまっさかりでしたが、香川でもちょうど満開なのでした。おかげで「滝と桜」で女子旅を満喫☆ こちらでもちょっとご紹介したいと思います。

かずよさんが高松空港までお迎えに来てくださって、訪れたのはこちら。かずよさんも近いけど行ったことがなかったとのこと。空港からもすごく近いお手軽滝なのです! 

●塩江不動の滝・しおのえふどうのたき●
香川県高松市塩江町安原上東北井。香東川支流の北井谷川に懸かる滝。弘法大師が修行していた際に不動明王が現れたという伝説がある。落差約40m。階段状になった花崗閃緑岩の上を落ちる。駐車場から徒歩3分。
来訪日:2016/4/3

あ〜 さっそく駐車場には桜が!

DSC_1190

DSC_1219

テンションアップです〜☆ 滝は駐車場からすぐ。

見えてきました!

DSC_1192

おおお〜 水量もしっかりありますね! 花崗岩を駆け下りてくる、とっても元気な滝!

DSC_1217

展望スペースから滝つぼのほうまで岩伝いに降りていくと、ちょうど鑑賞にぴったりの岩があるのです。そこでわたしたちはしばしのんびり〜。桜を見られることもそうですが、うぐいすのさえずりを聴きながら、滝からの優しいそよ風に身を委ねていると、ああ、春がやってきたんだな、って嬉しくなっちゃいました。

DSC_1196

かずよさんとはメールでのやり取りはしていたものの、お会いするのは初めて。滝の前であれこれおしゃべりしていると、初めてとは思えないほど二人ともリラックスできています☆

かずよさんは、「滝に行くようになってから、興味の対象が増えてきた!」というお話をされていて、それにはわたしもすごく共感! アウトドアグッズを揃え出したり、カメラを勉強したり、野鳥や植物の名前を調べたり…… 滝というきっかけがなかったら、わたしも出会わなかった世界ばかりなんですよね。

……と、野鳥の話をしていたら、水辺には黄色い鳥がやってきました。
ブレブレ写真で見えるかどうかわからないのですが… キセキレイ! でした。(名前わからなくてその場でググったんですけどね。笑)

DSC_1203

カップルなのか、だいたい2羽でやってきて、しっぽをフリフリさせながら水辺で飛沫を浴びていきます。かわいいですよね〜☆

けっきょく1時間くらい滞在して、大満足!

DSC_0701

かずよさんもお気に入りの場所になったようです☆ 近いですし、ぜひ定番にしてほしいな〜!

そのあとはすぐ近くの「道の駅しおのえ」へ立ち寄りました。ここも見事に桜だらけ!

DSC_1223

ちょうどこの日は「桜まつり」ということで、地元の皆さまで賑わっていました〜!

DSC_1224

DSC_1267

この道の駅にはわたしの大好物のソフトクリームがあるので、もちろんいただきましたよ☆ しおのえふじかわ牧場のソフトクリームです。ボリュームたっぷり、大満足!

DSC_0710

ちなみに、この道の駅から歩いてすぐ近くにも滝があったんです。知らなかった。かなりひっそりとしてるんですが…。

こちら、白桜の滝(しらおうのたき)

DSC_1225

DSC_1227

道の駅にはあんなに賑わっていたのに、塩江不動の滝にもポツリポツリとしか訪問者はいなかったですし、この白桜の滝には誰も来ません。もっとアピールしてもいいのに〜。

やさしいかんじの小さな滝で、かずよさんは好きなタイプだそうです!

DSC_1229

DSC_1235

DSC_0706

桜の名を冠しているのは桜が綺麗だから…ということなのだと思ったら、桜は見当たりませんで。ここは桜よりは、おそらく紅葉のほうが見事な場所かもしれません。

さて、もうひとつ近くにも滝があるという情報を仕入れていたので、道の駅からさらに南へ向かいます。クルマで10分ほど、三木町にはいったところにある滝です☆

●虹の滝・こうのたき●
香川県木田郡三木町小蓑。虹の滝キャンプ場内。香東川支流の小蓑川に懸かる滝。上流の雄滝が落差11m、下流の雌滝が落差8m。駐車場から雌滝までは徒歩5分ほど。
来訪日:2016/4/3

実はさっきの塩江不動の滝の看板にこの滝の名前があったので知った、という行き当たりばったりなかんじ(笑)。

DSC_1193

まだシーズンオフなのでどなたもいらっしゃらないキャンプ場です。

DSC_1271

虹の滝は「こうのたき」と読むんですね。

DSC_1273

雌滝が、見えてきました〜!

DSC_1279

こちらです!

DSC_1278

落ち口が見えず、セクシーなかんじですね!
お銚子の形をしているので、銚子の滝とも呼ばれているとか。

東屋があるので、そこから眺めます〜☆

DSC_1275

南向きの滝だそう。この日はずっと曇っていたのですが陽が当たる時なら確かに虹が見えるだろうと思います!

でも、実は下調べ不足で雄滝には行かれず……残念。

キャンプ場のマップにはたしかに雄滝が書いてあるのですが、道は使われていないようで薮だらけ。あとで調べてみたら、林道側から降りるルートがあったみたいです(キャンプ場ではなくて)。またチャレンジしたいです☆

…で、このあと、お花見にもでかけましたよ。滝だけじゃなくて、こんなにも桜が満開なタイミングですしね!

高松の栗林公園にご案内いただきました。行ってみたかったのです!

DSC_1287

DSC_0726

桜の下で桜餅や、ロゼシャンパンをいただいて… しあわせ〜☆

DSC_0727

DSC_0728

帰り際、広い公園内をゆるりと散歩していましたところ。

……ん?

DSC_1298

なんと……滝を発見です!
「桶通滝」とあります。

DSC_1302

もとは藩主の庭園のために、人工につくられた滝なんですね。当時は桶で汲んで流していたということで、その名がついたとのこと(今はポンプで)。

人工といえど、この石壁は立派な自然のもので、すごく馴染んでいました。

そしてこの時期は……
桜と一緒の滝が楽しめちゃう!

DSC_0731

気付かずにスルーしなくてよかった〜! ついてる! やっぱり滝ガール2人がそろっていたので、導かれてたのかもしれませんね☆

思いがけず滝もたくさんみられて、桜という素敵なシチュエーションにも彩られて、滝ガールin高松、素敵な1日を過ごすことができました。ご一緒していただいたかずよさん、ありがとうございました! 滝好き同士のご縁って、やっぱりいいな。これからもまた四国の滝をいろいろご一緒できるのを楽しみにしています☆