陰陽の滝・和歌山県【奇跡の虹に彩られた憧れの神滝!】

陰陽の滝・和歌山県【奇跡の虹に彩られた憧れの神滝!】

熊野の滝ツアー☆

1日めはくまの・川遊び部のメンバーの皆さまに、滝本北谷の滝をご案内いただきました!

くまの・川遊び部参加レポート【前編・焚き火&滝ごはん☆】
くまの・川遊び部参加レポート【後編・美瀑と妄想滝ガール】

自然を愛するお仲間に出会えて、最高に楽しい1日を過ごしたわけですが、なんと2日めも、引き続きメンバーの方に熊野エリアをご案内いただいてしまうことに!

図々しいと思いつつも、あの滝に連れていっていただける!との言葉についつい甘えてしまいました。

あの滝、とは… かねてからずっと行ってみたい!と思っていた陰陽の滝です。

●陰陽の滝・いんようのたき●
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山。落差約12m。那智48滝の一つで、2本の滝が落ちるその形状から陰陽の滝と呼ばれる。大門坂近くから遊歩道があったが、2011年の台風被害で遊歩道が流失。
来訪日:2015/12/14

2011年の台風被害が甚大で、滝への道が閉ざされてしまったと聞いていました。ですが、滝自体は無事! 経験者の方がついていればなんとかたどり着けるらしいと聞いて、ぜひ連れて行っていただきたい……となったわけです。

ご案内くださったのは、新宮市商工会議所の清水さん。アマチュアカメラマンとしてもご活躍です〜!
(清水さんのステキな写真の数々はこちらから見られますよ☆
熊野 Nachi-Picchu https://www.facebook.com/nachipicchu

陰陽の滝アタックチーム、ほかにもメンバーが集まりまして…
1日めにもご一緒したヨガインストラクターやすよさん、1日めに美味しいランチ&スイーツをご提供くださったサンサロカフェオーナーふかみさん、新宮のフレンチレストラン「シエルエメール」シェフの藤田さん…ということで5人での出発です。地元の方にも人気の滝なんですね!

陰陽の滝に行く前にも、那智勝浦のおすすめ観光スポットをご案内いただいちゃいました☆

朝の魚市場で集合!
那智勝浦は近海もの生マグロの水揚げが全国一盛んな港なんですって!
競りのようすを見学させていただきました。

12375577_959099920831612_1505600152_o

DSC_0799

DSC_0795

この日は水揚げは1000本! 迫力ですね!

そして、わたしの希望で滝のみえるテラスで朝ごはん!
熊野カフェさんです。

(写真だともうわからないかんじですが、遠くに那智の滝がみえるのですよ〜☆)

DSC_0806

DSC_6604

さらにさらに!

ザ・熊野古道!という風景が味わえる〜
大門坂に連れてきていただきました。

DSC_6607

ここは木々のパワーが清々しく…!

12395291_905007892910878_2065688501_n

12394607_959099940831610_2091350535_o

DSC_6612

滝へ行く前に、自然に心を寄せることができて、準備OK!ってかんじです。

そして、いざ、陰陽の滝へ…

DSC_6615

那智の滝の周辺にはたくさん滝があるんです〜 那智四十八滝、と数えられています。

陰陽の滝へは大門坂の近くからの遊歩道があったらしいのですが、そこが崩れてしまっているということで、沢に降りて登って行くかたちになります。これは案内がないと、わかりませんね…。

DSC_6617

うぅ…いまだに痛々しい爪痕が残っています。

DSC_6618

ゴロンゴロンの岩をよじのぼって進みます。サバイバル〜! 途中、沢の渡渉もありますが、岩の間を飛んでいけば、沢靴じゃなくても大丈夫なレベル。

20分くらい進むと、崩れる手前の遊歩道に出られました。ほっ。

DSC_6629

もうすぐです…!

陰陽の滝の手前には夜見の滝(やみのたき)。

DSC_0821

そしてその奥に〜!

DSC_0822

じゃーん!

DSC_0832

わー!! 念願の! これが陰陽の滝です!

この岩がなんともいえない…。雌滝、雄滝、そのふたつが交わるところに丸い岩があって。夫婦滝は全国に数あれど、こんな印象的な滝はなかなかありません。

わたしは出会えただけで嬉しいのですが、リーダーの清水さんは、ちょっとソワソワ。

DSC_0834

「虹が……」

そう。
もしお日様が出ていたら、この滝には綺麗な虹がかかるはずなんです。
でもこの日は朝からずっとあいにくの曇り空。

まあ、こればっかりは、と期待しすぎずにいたのですが……

なんと…

このあと奇跡が〜!

ヨガインストラクターのやすよさん、ふかみさんが、滝の前の岩に立ってお祈りをしてくれましたところ……

DSC_0836

(太陽礼拝っていうポーズです!)

DSC_0840

その直後!

あれ?
なんか……
明るくなってきたんですけど〜!

あっ!

DSC_0845

虹だ〜〜〜!

DSC_0848

すごいな! ヨガパワー!

わたしたちの祈りが太陽に届きました!

これには一同、大興奮〜☆

嬉しいなぁ!

感謝のヨガポーズっ!(わたし手を広げてるだけですけど…笑)

12394564_959100010831603_897252934_o

3人とも、裸足になってます。12月ですが…

ちょっとだけ滝壺にも入ってみました!

DSC_6661

間近で見る滝壺の輝きは…言葉では言い尽くせないものがあります。

感動しすぎてウルウルしているトコを撮っていただいてました… 笑

12394763_959099974164940_1461748984_o

滝を見ているときに虹が出てくれると、やっぱりそれだけで幸せな気分になります。

水と岩とが織りなす芸術に、七色に輝く光の魔法がかけられて……☆
地球の粋な演出ですよね。

この陰陽の滝、水量が少なすぎても、多すぎても綺麗な虹が出ないのだそうです。水が枯れがちな冬ですが、数日前に降った雨で最適の水量になっていたようす。はじめての訪問でこんな美しい虹を見せてくださったというのは、滝の神さまが「ようこそ」と言ってくださってるようで。素直に感謝が湧いてきます。

ちなみに左側の流れと右側の流れ、4年前の台風以前は流量が逆(左の方が多い)だったそうなのです。滝壺もその時から浅くなったのだとか。この奇跡的な造形もまたいつどのように変わっていくかわかりません。いまの光景を目に焼き付けます。

DSC_0871

ドラマチックなかんじで写真におさめてみました…☆

川遊び部の皆さんとあの感動をシェアできましたこともよい思い出です!
連れてきてくださって、ありがとうございました!

★おまけ★

滝のあとには、滝ガール大好物のソフトクリームもご案内くださいました。
清水さんお薦め、那智ねぼけ堂の元祖黒飴ソフトクリーム。

DSC_6684

黒蜜がけ、めちゃウマです!

午後も引き続き滝の案内をしていただいてしまいました…☆
続きます!

【2017/3/9 追記】 この時、川を遡っていくルートで行きましたが、現地の方に確認したところ、今は河岸工事のためそのルートが使えなくなってしまっている模様です。