雪輪の滝・愛媛県【キャニオニングの王者!巨大な滝滑り台】

雪輪の滝・愛媛県【キャニオニングの王者!巨大な滝滑り台】

先日の四国滝めぐり旅でまだアップしていない滝がいくつかあるのでした…!
なかなか追いつかないなあ。

前回までの四国の滝は、こちら
銚子の滝・愛媛県【地元で愛される新居浜の隠れ名瀑】
白猪の滝・愛媛県【氷瀑だけじゃない!子規&漱石を偲ぶ滝】

先週は、滝でお茶を点てるという、ザ・風流しっとりイベントを開催してみたわけですが…(レポートはこちらです 滝野点会@檜原村レポート【五感で味わう滝&お茶のコラボ】
実は愛媛県ではそれとは、真逆!みたいな体験をしてきました。

それは…
滝のウォータースライダー!

RIMG0543

これ、わたしです(笑)

身ひとつで、滝を滑り落ちちゃいました!
滝って、ほんといろんな楽しみ方ができるんですよね。

こちらのアドベンチャーステージは、日本の滝百選にも選ばれている愛媛県屈指の名瀑、雪輪の滝です!

【雪輪の滝・ゆきわのたき】
愛媛県北宇和郡松野町。足摺宇和海国立公園、滑床渓谷の景勝地。高さ80m、幅20mの滑らかな岩肌を清流がなめるように雪の輪のような水紋を残しながら300mにも渡って流れ落ちる。滑床渓谷入り口から遊歩道を1.2km。日本の滝百選。
来訪日:2015/9/23

愛媛県、滑床渓谷。花崗岩で出来た一枚岩の緩斜面を全長約300mにわたって滑り落ちるナメ滝です。

かつてこの滝の写真をはじめて見た時に「なにこの滝……滑りたい……!」と思ってしまったわたし。

そして調べてみたら、どうやら、実際に滑ってもいいらしい!

とはいえ、今回はひとり。さすがに危ないので、滝すべりがコースに含まれているキャニオニングツアーに参加してみました。

ツアーを主催しているのは、フォレストキャニオンさん。
http://nametoko.net/

分かっておりましたが、けっこう若者テンションのツアーです。
FOOO〜!YEAH〜!という。
キャニオニングは海外ではわりとメジャーなアクティビティで、日本でも人気ですよね! わたしも20代のときは関東近郊、水上や長瀞など、お友達グループでよくツアーに参加してたりしましたが、最近は、こういうのかなりご無沙汰でして。

地元愛媛のカップルと20代女子5人のグループにまじって、東京から一人参加の女がジョイン……。(しかもわたしが無類の滝好きということを言うタイミングを逃してしまったので、かなり謎だったと思う)シチュエーション的に、ちょっと勇気がいる感じではありましたが、しっかり楽しめましたよ! 恥ずかしいけど、レポートしちゃいます!

ーーー

萬年橋という古い橋があって、こちらが、スタートポイントです☆
万全の装備です!

RIMG0415

わたしのお目当てである雪輪の滝は、渓谷沿いの遊歩道を1.2kmほど歩いたところにあるのですが、今回はキャニオニングツアーですから、渓谷とたっぷり戯れながら上流を目指していきます。

小雨が降ったりしてて、ちょっと肌寒い日でした。だから、水温もけっこう低いのです…!ひいー。

RIMG0418

RIMG0431

RIMG0467

激流スライダーポイントもいくつかあります!あわわ。

RIMG0491

途中はロープで下降するポイントもあったりして!

RIMG0534

ランチは、こんな渓谷のまんなかで食べられるんですよ〜 ぜいたく。

RIMG0541

そして、そして、ついにやってきました、雪輪の滝!

じゃーん!

Yukiwa no Taki 01

(って、実はこれWikipediaの引用なのです。ツアー中は自分のカメラを持ち込めないのですが、ガイドさんが撮ってくれた写真には滝単体で映ってる写真がなかった!当たり前か…)

本当に雪の輪だ!

ゆっくりと、次から次へ、水紋が滑り落ちてきます。これを雪の輪、と表現する昔の人のセンスも好きだな〜。これだけの規模のナメ滝はさすがにここだけかも!地球のアートですね。

で、いよいよ!ここを滑っちゃいます!

ナメ滝は全体で300mくらいの長さらしいのですが、滑るのは下流の40mくらい。
滝の中腹のスタート地点まで登って……

3、2、1、GO〜!

RIMG0543

これ…(笑)臨場感伝わりますでしょうか…!

RIMG0552

連なって滑ると、さらにスピードアップ!

RIMG0561

この滝の隣には落合渕というドボンスポットがあって、そこでもめっちゃはしゃぎました☆

最後には全員集合で。

RIMG0661

おかげさまで、雪輪の滝で滑る!という夢がかないました〜!
ありがとうございました〜!

遊び疲れたこの日は、そのまま滑床渓谷に宿泊。
森の国ホテルっていう、なんだか素敵なところでした。

森の国ホテル 
http://www.morinokunihotel.com/

DSC_4323

DSC_4324

今回はいつもの滝ガール的な鑑賞スタイルではなかったので、翌日、ゆっくりと渓谷散策しよう〜☆なんて思っていたのですが、この夜から一帯は記録的な大雨……! 美しい渓谷も朝にはゴウゴウと恐ろしい濁流と化していて、雪の輪どころの話じゃなくなってしまいました。この日にギリギリ見られてよかった〜!

ともあれ、森の国ホテルでは美味しいフレンチが楽しめましたよ☆

DSC_4327

DSC_4328

温泉もあって、のんびりするにはすごくお薦め! また今度、しっとりお散歩に来たいと思います〜☆

四国の滝めぐりツアー、続きましては、豪雨の高知です。
またレポートします!