滝野点会@檜原村レポート【五感で味わう滝&お茶のコラボ】

滝野点会@檜原村レポート【五感で味わう滝&お茶のコラボ】

滝ガール会から生まれた滝yogaに続く、コラボレーション!
今度は「滝&お茶」のコラボです!

滝の前でお茶をいただく、という風流なイベント「滝野点(のだて)」を先日開催しました〜★

お茶のお手前をしていただいたのは、和ガールのみわこさん。

11987166_876590669095739_3500242897976522237_n

みわこさんは何度か滝ガールの会にも参加してくださっていて、わたしもみわこさんの点ててくださったお茶をいただいたりもしていて。

で、「滝の前でお茶、やりたいね〜!」ということで、今回のコラボが実現☆ はじめての試みでしたが、かつてないほどのリラックスタイムを味わうことができましたので、レポートしたいと思います!

ーーー

当日は、JR武蔵五日市駅に集合!

DSC_4906

参加してくださった女子4名と、みわこ先生は、素敵なお着物で登場☆

今回の開催場所としてセレクトしましたのが、東京都のオアシス、檜原村にあります払沢の滝(ほっさわのたき)です!

DSC_4907

気持ちのよい遊歩道を、歩いて15分ほどで……
この滝に出会えます!

DSC_0490

前日まで雨も降っていたので、水量もほどよくあって、いいかんじでした。

ほんと、いい滝なんです〜☆

ここ、なんだかんだで、実はわたしの訪問回数、ナンバーワンの滝なんです。
日本の滝百選に東京で唯一選ばれているだけあって、滝自体も素晴らしいのですが、

・東京から近い(最寄駅までは新宿から60分!)
・駅からバスで来れる

と、訪れやすい条件がそろっていることも魅力。そして、今回の滝野点にぴったり!だったのが、なんといってもこの条件。

・滝が見える東屋がある

のです!

ここ↓

DSC_3602

ベスポジですよね!

野点をやろう、と思ったとき、机やシートなどを用意するのは大変。その点、この滝の東屋は、うってつけすぎるのでした。滝から近すぎず遠すぎず。あんまり近くても寒いし、遠すぎても音が聞こえません。このくらいが、ちょうどいい感じなんです。

みわこさんが準備してくださっている間、わたしは皆さんを先に滝へご案内。

払沢の滝の特徴は、この美しい滝壺のグラデーションです。

DSC_0492

吸い込まれそうですよね。

滝イベントはじめての方には、いつものように滝鑑賞法もレクチャーしましたが、基本的にはフリースタイルで楽しんでいただきます。おひとりずつ、気になるポイントは違いますので☆

そして、思い思いに感じていただいたあと… 東屋へ戻ってまいりますと。

こーんなかんじで、セッティングされていました!
わーお!

DSC_0496

こだわりは、緋毛せん。ぐっと雰囲気がそれっぽくなりますよね!

DSC_0505

和菓子は、なんと、みわこさんのお友達がつくってくださいました。
深まり行く秋がテーマ☆

DSC_0507

お茶碗は全部、みわこさんがご自身の陶芸でつくったものですって!スペシャル〜☆

DSC_0548

お手前、始まります。今回は「盆手前」というカジュアルなスタイル。京都のお抹茶に、お水はペットボトルでも売られている「檜原村の水」を用意しましたよ☆ 

DSC_0519

DSC_0561

皆さん、お茶はほとんど初心者。初心者にとって「お茶室で正座」というのはどうしても緊張しちゃうと思いますが、滝野点では、とてもリラックスしていただいたようす。

何よりまず違うのは、この開放感なんですよね。

滝音のBGMはサバサバと心地よく流れ、風もそよそよ……

みわこさんに、いろいろ教えてもらいます。お作法を教わるというよりは、「茶道の心」について。

初夏のお茶室では、「瀧」の掛け軸をかけることがあるそうです。それは、この掛け軸を見て、涼しげな滝をイメージしてくださいね、という主人からのメッセージ。

お茶室から見えるお庭の風景もそうですし、生けてあるお花も、いただくお菓子、そして掛け軸からの脳内イマジネーションまで含めて、茶道とは四季の自然を慈しむことでもあるんですよね。

今回は実際に大自然のなか。四方をパノラマの掛け軸に囲まれている状態ですから、本当に贅沢です。

DSC_0531

心をこめてもてなしてくださるみわこさんのおかげで、わたしたちも茶道の心が少しずつ身近に感じられてきます。

DSC_0558

DSC_0562

味も、本当に美味しくて。
滝を感じながら、ということで、いつもより五感が研ぎすまされているんだと思います。
これぞ、ザ・相乗効果!
滝鑑賞だけでは感じづらい、「味覚」の進化をお茶の味わいから感じることができました。

皆さん、2杯ずつ点てていただきました。ごちそうさまです。

お茶をいただいたあと、最後にまた、滝を眺めに行きました。

滝の前に着物の女性! タイムスリップしたような風景です。

DSC_0582

みわこさん、素敵な時間を、ありがとう☆

DSC_0588

お茶タイムで、かなりリラックスしたわたしたち。
ランチもほんわかムードで行きたいところ。
さらに少し山のほうへ進んだところにある、古民家カフェにやってきました。

cafe 月見かえる
http://tsukimikaeru.jp/

DSC_0598

オーナーの桜庭さんとは、実は払沢の滝のおまつりの時に出会ったんです。というわけで、滝がご縁のつながり。

DSC_0593

DSC_0591

玄米プレートランチ!
ヘルシーなんだけど、ヘルシーなだけのそっけないお味じゃなくて、どのおかずも一工夫されてて、美味しさがしみわたる〜☆

お茶をしっとり楽しんできたわたしたちには、ぴったりでした!
時間の流れがとっても穏やか。おしゃべりも弾みます。

デザートまでしっかりいただきました。わたしは月見プリン。(欠けてるお月様、ですね!)

DSC_4919

ここで泊まりたい…という声も出るほど、安らげる空間でした!
ありがとうございました〜!

DSC_0594

さらにさらにどん欲にリラックスを求めて、檜原村めぐりは続きます。

パワースポットとも呼ばれる、神戸岩(かのといわ)。

DSC_0601

DSC_0608

うの花ドーナツが絶品の、ちとせ屋さんに…

DSC_3597

締めくくりは、足湯!

DSC_4921

非日常を味わい尽くす、盛りだくさんのツアーとなりました!

参加してくださった皆さんにも、とても喜んでいただけて嬉しい☆

一部、感想をご紹介します。

「滝の放つマイナスイオンに癒されたのは勿論のこと、滝を見ながらお茶を頂くことがいかに通なのか、みわこさんのお話を聞いてわかりました。教養が深まった気分になれました」

「今回の滝野点会では、茶の道も滝も五感で楽しむことができるのを知りました。みわこさんのお話のトーンとサラサラと落ちる滝の音が、かなり癒し効果となってました。四季ごとに変化する滝、お茶菓子を楽しみながら、また滝野点をやれたら楽しそう!」

「普通なら高くてとても行けない川床料亭のような贅沢な雰囲気を味わうことができました。滝の情景、京都のお抹茶、手作りの季節の和菓子、こだわりの器や備品(赤い敷物とか)、お茶やお作法のレクチャー全て大満足です!」

「自然の中という非日常空間でお茶をいただき、心が澄むような感じでした! お茶もカジュアルな感じだったので肩肘はらず、むしろリラックスできました! お茶を本当に美味しいと思ったのは初めてかもしれない(笑) 贅沢な時間をありがとう!」

今回が初の試みとなった、「滝×お茶」のコラボ。しっかりと手応えを感じましたので、ぜひまた開催したいと思います!
季節を変えて楽しめるのが、いいところですね。次回も、どうぞお楽しみに!

みわこさんのブログでもご紹介くださっています! 
おもてなしの目線を感じていただくことができますよ。今回は本当にありがとう!

http://ameblo.jp/tsuruko312/entry-12085683626.html