アンモ浦の滝・岩手県【穴場の海岸瀑&番外編・牧場訪問】

アンモ浦の滝・岩手県【穴場の海岸瀑&番外編・牧場訪問】

岩手の滝の続き☆

これまでの。
不動の滝・岩手県【熊も癒される!?パワースポットの滝】
智恵の滝・岩手県【山奥で待つ賢者の滝&秘湯の宿】

八幡平からびゅーんと海側へ。三陸地方にやってまいりました。

ここで田野畑村に滞在している友人と合流!
田野畑村の海の絶景地を案内していただきました☆

こちらは鵜の巣断崖。

DSC_0055

200mの断崖が5つ連なってるところ!迫力!

DSC_0061

さらに北山崎へ。
気持ちのよい遊歩道を抜けると…

DSC_4014

快晴に映えるパノラマの絶景〜!

DSC_0106

DSC_0104

食堂では海鮮丼をいただきました☆

DSC_4021
DSC_4020

こちらは友人の磯ラーメン。出汁がうまい!

DSC_4017

海の絶景(とグルメ)を満喫するわたしたちでしたが、やっぱり滝も見たい!
調べてみると、お隣の普代村に、海に落ちる海岸瀑があるらしいと…

北山崎からも近いようす。行ってみました。

●アンモ浦の滝・あんもうらのたき●
岩手県下閉伊郡普代村黒崎。落差150mで海に注ぐ海岸瀑。黒埼灯台で有名な国民宿舎くろさき荘の駐車場からホテル裏手にある階段を下りていくと展望台がある。駐車場から徒歩3分ほど。
来訪日:2015/7/19

国民宿舎くろさき荘の敷地内とのこと。

ちなみにここ、滝があるというアピールがかなり薄いです…
日本灯台50選に選ばれている黒埼灯台はそこそこ推されているのですが(↓)……

DSC_0101

本当に滝があるのかしらと不安になりながらも、国民宿舎の建物の裏手に階段を発見!

DSC_0081

階段を下りていくと展望台です。

DSC_0082

控えめな案内のわりに、存在感大の滝が待っていました〜!

こちら!

DSC_0090

150mの落差はダテじゃない〜☆

DSC_0089

海岸の造形美に負けない、立派すぎる滝です!

滝の水が混ざり合っていることによるものなのか、滝の落ちた部分の海の色は翡翠色にグラデーションを描いていて、それもまた美しい☆

DSC_0096

わたしたちが面白かったのが、滝の音と波の音、はっきりと聞き分けられたこと!

岩に打ち寄せる大波のザーンザーン、という音にかき消されることなく、サババババ……と滝が奏でる音もしっかり聞こえてくるのでした。

海岸瀑では、北海道の知床オホーツクの滝が有名ですが(記事はこちら)、三陸海岸も地形的に海岸瀑ができる場所なんですね。

海に滝?とあまりイメージがわきにくいかもしれませんが、断崖の絶景に滝が加わることで、地球の営みの躍動感がさらに増しています。穴場ですが、ダイナミックな景色を堪能できるお薦めスポットです!

さて、ここからは滝じゃないのですが、田野畑村の番外編。

田野畑村では友人の案内で、わたしの大好物に出会わせてもらいました☆

それは…

ソフトクリーム〜!

DSC_4006

旅に出たら1日1つは食べたい大好物です。(なので太る!)

そんなソフトクリームラバーのわたしに友人がお薦めしてくれたのが、産直プラザ尾肝要でいただける、山地酪農牛乳のソフトクリーム!

DSC_4007

めちゃくちゃおいしいんです。
牛乳の自然な甘みが最大限に生かされてて、これ、ずっと食べられちゃう……

ひとしきり感動していたところ、ここで偶然のタイミング!その牛乳の生産者である山地酪農の吉塚社長が配達にいらっしゃったのです。

そのあと、なんと牧場の見学をさせていただくことに……☆

わたしは何の前情報もなく、ただソフトクリームの美味しさに感動したことがきっかけだったのですが、来てみてびっくり、すごい牧場でした。

夏も冬も牛たちを山で放牧するという”山地酪農”を実践している牧場なのです。乳牛は牛舎で過ごすのが普通だと思っていたので、いろいろ目からウロコ。

DSC_4028

経済効率、生産性ではなく、日本の大地と自然のエネルギーや環境を生かした酪農スタイルを追求されてきたお話を伺いました。ここまで育て上げるのに本当にご苦労も多かったと……

お話を伺いながら、ちゃっかりヨーグルト&牛乳もいただいてしまいます。

DSC_4022

DSC_4023

パンフレットのフレーズに「幸せだなあ、おい、牛!」 とあったのですが、この牧場の魅力をすごく端的に表している言葉だな、と思いました。

牛さんたちが、確かに幸せそうだったんです。搾乳タイムでも、牛さんが穏やかな瞳をしていたのが印象的で。

DSC_0129

牧場全体に漂うとても健やかで幸せな空気をたっぷり吸い込んで、吉塚さんから刺激的なお話も伺えたことで、なんだか元気いっぱい。

滝めぐりで全国を回るようになってから、不思議な流れで思いがけないご縁がつながることもあり、それがすごく嬉しい。日本の自然に魅せられて、その厳しさにもしっかりと向き合いながら、熱い思いを持って暮らす人々。何かの形でわたしも応援させていただけたらと思いました。

吉塚さん、突然の訪問にも関わらず、本当にありがとうございました!

DSC_4025

山地酪農牛乳 
http://yamachi.jp/