雨滝・鳥取県【王者の貫禄、虹をまとう百選滝】

雨滝・鳥取県【王者の貫禄、虹をまとう百選滝】

先月、途切れてしまっていた、岡山&鳥取の滝めぐりレポート!

前回まではこちら。
琴弾の滝・岡山県【心のふるさと美作で響く音色】
屋敷の滝/奈義町現代美術館・岡山県【自然と人間と芸術と】
三滝(芦津渓谷)・鳥取県【智頭町の「懐かしさ」の理由】
千丈滝(三滝渓)・鳥取県【吊り橋の上で幸せツーショット】
岩井滝・岡山県【裏見で輝くプリズムの滝】

ハイライトの滝が、まだ全然紹介しきれていませんので、続いてアップしたいと思います。

ここは、最高でした〜!

●雨滝・あめたき●
鳥取県鳥取市国府町雨滝。扇の山(おおぎのせん)を源流とする袋川の支流、雨滝川を落ちる滝。落差40m。周囲にも大小48もの滝が存在すると言われる。日本の滝百選。駐車場から徒歩5分ほど。
来訪日:2015/5/2

岡山県から再び鳥取県へ。今度は東部へとギューンとクルマを走らせました。

DSC_1721

日本の滝百選にも選ばれている、名瀑「雨滝」です。

まずは、滝の手前にある、「とうふ工房雨滝」さんに立ち寄りまして…

DSC_1725

滝の前で食べるおやつに、豆乳ドーナツを一つ、揚げたてで購入!

DSC_1724

では、いざ!

……といっても、駐車場から近いのですけどね。

階段を降りて少し歩くと、すぐ見えてきました!

DSC_0402

わーーー!

大・迫・力!!

DSC_0405

圧倒的な水量。これは格好いい!
直瀑タイプの男性的な滝。その堂々たる姿は、まさに「王様」という風情です。

水しぶきがすごい勢いで飛んでくるんですが…
わたしは迷わず、滝に近づいて行きます。

なぜなら、この日はキラキラの快晴。
西向きの滝という情報があったので、「午後」に訪れれば……

そう!
やっぱり、虹が見えるんですね〜〜〜☆

DSC_0424

虹がキレイに見える角度を探るために、けっこう岩に登りましたけど^^;

滝にかかる虹にもやっぱり格があるんだな、と思います。
これだけ堂々と迷いなく落ちる王者のような滝には、こういうダイナミックな虹がお似合いです。

いろんなアングルの滝&虹。

DSC_0430

DSC_0436

虹に気付かないで帰ってしまいそうな人に「ここから虹が見えますよ」とか、おせっかいをしたりも…(笑)

そんなこんなで、ひとしきり楽しんだあと、一旦…別の滝へ行ってまして(それはまた次回に書きます!)。
1時間ほど経ってからまた戻ってきました。

虹の位置も、日の傾き方で変わっているはず…!

すると…
今度は岩に登らなくても、こんな感じで、どーん!

DSC_0539

ちなみにこれが時間で言うと、16:20頃でした。

滝と虹のコンビが大好物の滝ガール。
本当に幸せな気分になります。またもや飽きずにずーっと眺めてしまいました…☆

DSC_0547

雨滝にはお不動さまもいらっしゃるのです。

DSC_0439

古くから霊場として栄えていた雨滝。この不動明王さまにお参りすると、精神病が治ったり商売が繁盛する、という言い伝えがあるとか。さらに雨滝の水には皮膚を守る効果があるらしくて、滝に参拝した次の冬は肌荒れが無く、寒さから肌を守ってくれる……んだそうです!

商売繁盛&美肌まで叶えてくれるなんて、なんて素敵な雨滝さま!
さすが、王様、太っ腹〜! ありがとうございました!

で…
さらにこの雨滝の近くに、見つけちゃったんです、お気に入りの滝。

続きます!

前回まではこちら。
琴弾の滝・岡山県【心のふるさと美作で響く音色】
屋敷の滝/奈義町現代美術館・岡山県【自然と人間と芸術と】
三滝(芦津渓谷)・鳥取県【智頭町の「懐かしさ」の理由】
千丈滝(三滝渓)・鳥取県【吊り橋の上で幸せツーショット】
岩井滝・岡山県【裏見で輝くプリズムの滝】