岩屋堂公園・愛知県【うなぎ&滝で大満足のお宿】

岩屋堂公園・愛知県【うなぎ&滝で大満足のお宿】

先日、名古屋に用事があって行ってきました!
ついでに、ちょっと足を延ばして器のまち、瀬戸へ向かいました。

瀬戸に来た主な目的は…「滝カフェ 器楽々」
http://tabelog.com/aichi/A2303/A230301/23020976/

滝ガールは、いつか滝カフェをやるのが夢なんです! ずっと来たかったところなので、わくわくして訪ねてみたら…

DSC_1546

えーっ。

まだ冬期休業だった…!しょぼーん。もう季節は勝手に春だと思ってた…

滝は、道路からちらり…(涙)

DSC_1547

もちろん滝は年中無休ですが、滝前でまったりカフェ、はまたの機会におあずけ、です。

気をとり直して、名古屋在住の友人と多治見の焼き物の美術館などを散策して☆

DSC_1550

その後、わたしだけ瀬戸市のお宿へ向かいました!

この日のお宿が、滝ガールスペシャルでしたよ〜。

瀬戸市の岩屋堂公園の中にある、料理旅館、角甚さん。

DSC_0384

公園内という、素敵なロケーションに加えて。地図を見てみてくださいな。

DSC_0402

滝! この公園、滝が2つもあるんです〜!

まさに、滝ガールにぴったりなお宿。でも、かなり穴場のようでして、ネット予約サイトに登録もされてなくクチコミ評価もあんまりないので、どんなところなのかな、と思って訪ねてみたら。

当たりですよ!

若いご主人も優しくて、とっても居心地のいいお宿でした。もともと地元の方が法要とかの集まりごとに使うようなお店らしく、宿泊については1日1組だけで、こじんまりとやっているとのこと。つまり、わたし一人で貸切りという贅沢!

宿泊のお部屋はキレイで広くて。お風呂も入り放題と。嬉しい〜

お食事は、別室で。瀬戸名産のうなぎがたっぷり味わえます!

DSC_1555

タレと白焼きで。ちょうどよい脂、身の味が濃くてわたし好み〜。

DSC_1558

鴨の塩釜焼きは、目の前で割ってくれてサーブしてくださいます。感動。

DSC_1559

さらい食後、お部屋に「デザートです」と、持ってきてくださったのが…

DSC_1560

ドーン。笑

翌朝も、朝食前のお散歩、ということで、ホスピタリティ溢れるご主人が近所の見所を案内してくださり。焼き物の町、ということで、焼き物がお奉りされている大目神社や、古い窯跡など…

DSC_0358

DSC_0359

DSC_0375

こういうところ、地元の人の案内じゃないと、来れないものです。文化により深く触れたかんじで嬉しい!

おもてなし精神たっぷりの角甚さん、ありがとうございました!

料理旅館 角甚http://kadojin.jp/
kadojin.40.04

……。

あっ!
滝の話、滝の話! 宿の話でたくさん書いてしまった…!

チェックアウトの前に公園内を散策して、滝を見てきました☆

そもそも岩屋堂というのは、このホコラのこと。ここで、行基が聖武天皇の病気平癒を祈願したそうです。

DSC_0389

DSC_0400

地元のお母さんが、掃き清めていらっしゃって、空気もすごく凛としてました。

で、このホコラの奥にあるのが、暁明の滝!

DSC_0392

DSC_0394

そして、もう一つの滝が、瀬戸大滝!

DSC_0416

どちらも「公園の滝」ということで、同じ場所に落ちるように川の水が整備されているとのことです。ここで滝行をやることもあるのだとか。確かに滝行向きな感じです。

わたしはどちらかというと、瀬戸大滝が好きかなあ… 大滝、っていう規模ではないのですが、直瀑で落ちたあと、サラサラと川床を滑り落ちる様が、趣あります!

DSC_0417

この公園、紅葉のシーズンは、すんごいすんごい、混むらしいです。
滝と紅葉、さぞ美しいだろうなあ…

でも、今のシーズンは、本当にひっそり。鳥の鳴き声と、優しいせせらぎをBGMにしたお散歩をのんびり堪能できました。

春の訪れをそこかしこに見つけて、ほっこり。

DSC_0406

DSC_0413

DSC_0404

もみじの赤ちゃんも!秋は、アナタたちが主役ね。

DSC_0409

いつか紅葉のときも、来てみたいです。
滝カフェリベンジと、角甚さん再訪、ですね!