うのこの滝・宮崎県【日本一○○な滝でゴクゴク】

うのこの滝・宮崎県【日本一○○な滝でゴクゴク】

友人を連れて訪れた宮崎の滝旅! まだまだ行きますよ〜。

「次は『日本で一番◯◯な滝』!何だと思う〜?」
とクイズを出しながら。

こちらへ、お連れしました。

じゃーん!

DSC_0233

正解は、日本一、「滝壺の広い」滝なのでした!

●うのこの滝・うのこのたき●
五ヶ瀬川支流、三ヶ所川にある滝で高さ40m、滝つぼの直径およそ 100m、面積は実に5000平方メートルを誇り、周囲は柱状節理に囲まれている。滝壺付近まで駐車場から歩いて10分。遠望できる展望台もあり。
来訪日:2014/11/16

山あいに、ぽっかりと大穴があいていて、そこに、いきなり滝が注いでいます。なんとも不思議な光景!

こういう「いきなり滝!滝壺おっきい!」というタイプの滝って、九州に多いのです。

たとえば、原尻の滝。
IMGP5472

調べてみると、やっぱり成り立ちとしては、確かに同じ原理のようでした。このあたりが「阿蘇火砕流堆積物」の大地だから、ということのようです。浸食されやすくて、滝壺は馬蹄形になるそうです。最近、地学にふたたびハマりだしているので、こういう成り立ちの話が楽しい〜。

ところで、この滝は見下ろす展望台と、もうひとつ、滝壺の近くに降りる場所もあるのです。そちらも、行ってみましたよ。

駐車場から、階段をかなり下ります。
(途中、フェイント的に別の滝が見えるのですが、それは無名滝?なのかな)

で、ここまで来れました!

DSC_0222

滝壺が広すぎるので、水しぶきはあまり飛んできませんでした。周囲の岩盤は近寄ってみると柱状節理になっているのでした!そして頑張れば滝の裏にも回れそうな雰囲気…(行きませんでしたけど)

さて、ここで友人に滝をバックに写真を撮ってもらおうと思ったら。

「あっ!そのまま上向いて!で、口あけて!」と。

言われるがままにすると、こうなります!

DSC_0226

ごくごくごくごく。

滝ごと、飲んだのはじめてです(笑)

ここに来たら、ぜひこんな写真も撮ってみてくださいね!

滝はいろんな遊び方があるんだなぁ。発想がユニークなお友だちに教えてもらいました。また新しい発見です!

続きます!

これまでの宮崎滝ガール旅
真名井の滝・宮崎県【死ぬまでに行きたい!絶景の滝ツアー】
行縢の滝・宮崎県【夢の壁ドン、止まらない滝女子妄想】
八戸観音滝・宮崎県【滝ガールの憧れ、穴場の美人滝】