安の滝・秋田県【前編:誰もが認める憧れの名瀑へ】

安の滝・秋田県【前編:誰もが認める憧れの名瀑へ】

秋田・青森の滝めぐり。
前回 今木神社四十八滝・秋田県【アート&滝で幸せな旅の始まり】

いよいよ、念願の、安の滝へ!

●安の滝・やすのたき●
秋田県北秋田市阿仁。中ノ又渓谷上流、落差約90m(上段60m、下段30m)。日本の滝百選。滝の名はヤスという若い女性が恋に落ちた男性との仲を引き裂かれて絶望の末に身を投げた滝という悲恋伝説に由来。駐車場から徒歩50分。
来訪日:2014/10/29

もうとにかく、いろんな滝の本で、大絶賛されている滝です。
日本の滝百選では2位、達人がお薦めする滝ランキングの「山歩きを楽しむ滝」の1位にも選ばれています。

誰もが認める名瀑ーー
それをわたしもこのたび、身をもって体感することになりました!

マタギの里、阿仁。打当温泉のさらに先。

DSC_0297

こんなかんじの未舗装の林道を進むこと30分…

DSC_0299

ガタガタ道に秘境探検モードON!これも嫌いじゃないです。

駐車場に到着。マタギの山ですから!友人が誕生日にくれた熊ちゃんポーチを持ってきましたよ。熊すずとか、滝べんりグッズを入れてます。

DSC_0376

紅葉は、もう終盤。ほとんど散っています。というか、もう雪なんですね。前日まで降っていた雪。この日はずいぶんあったかくてほとんど溶けていましたが、遊歩道はぬかるみ気味。

DSC_0316

でも、基本的に沢沿いなので、気分はルンルンで進んでいきます。落ち葉が彩る流れがまた、いいんですよねぇ。

DSC_0308

DSC_0309

DSC_0306

途中、すれ違ったご夫婦に、「最高だよ!楽しみにしててね!」と声をかけられました。

…! ますます期待を膨らませながら、ひたすら歩いていきます。

そして。

ちらっ。

DSC_0317

まさか、あれですね??!

DSC_0318

早く会いたい!

ここから激しくスピードアップです。

で、ついに、来ましたよ〜!

わーーーー!

DSC_0321

わーーーーー!

これは、誰もが絶賛するわけです! このフォルム、完成度の高さが、はんぱない……

ここからの展望も素晴らしいのですが、さらに上段の滝つぼに行けるらしいので、登ってみます。

そしたら、その途中で虹も見えちゃったりして。紅葉と虹!もう、かっこよすぎるってばー! 

DSC_0324

そしてこちらが、上段の滝の全貌!左下にちいさく、人がうつっているの、わかるでしょうか。スケールの大きさが伝わると思います!

DSC_0329

この先客のカップルさんとすれ違う形で、今度はわたしが滝壺へ!ちなみにこの日の来訪者はわたしが最後のはずなので、このカップルさんが帰ってしまうと、この贅沢なステージがまさかの貸切り!?

気分は最高潮に盛り上がり、鼻息荒めで滝壺へ…… 

長くなってきてしまったので、その様子は後編で!