塩川滝・神奈川県【さくっと近場滝でお疲れ解消!】

塩川滝・神奈川県【さくっと近場滝でお疲れ解消!】

友人知人に「近場で手軽に行ける滝ってない?」と、よく聞かれます。

滝って、嫌いな人ってホントいなくて、行けるなら行きたい、という方ばかり。滝にふれると気持ちがいいというのは、皆さん共通なんですよね!

とはいえ、近場の滝…。
東京に住んでいると、なかなか、ないんです。

1日を滝旅行のためには使えないけど、ちょっと自然に触れてリフレッシュしたい。休日のお出かけは人ごみから開放されたい。そんな東京住まいのあなたのための「さくっと滝」をご紹介します。

わたしもこのあいだ、行ってきました!なんだか最近アワアワ気味で、ゆっくりできていないのですが、どうにか滝は生活に滑り込ませたいんです。

●塩川滝・しおかわだき●
神奈川県愛甲郡愛川町田代。落差約30m。塩川神社が併設。あいかわ景勝10選のひとつ。駐車場あり。駐車場から2分ほどで滝前。
来訪日:2014/9/23

愛川町ってご存知でしょうか? 首都圏から50km圏内にあるのに、東には丹沢の山並みが望めて、川もあって。自然豊かなまちなのです。圏央道が開通して相模原愛川インターチェンジが使えるようになったので、この滝、アクセスの良さで魅力がぐんとアップ。だけど、ザ・観光地ってほどでもないので、人もあんまりいません!人の多さに疲れることもない、そこも安心感があります。

手軽な滝とはいえ、しっかり由緒もあって、パワースポット的な要素もあるのですよ。

看板の説明によると、もともとは修行の場所なんですって。

DSC_0043

駐車場にはホコラがあって。

DSC_0041

橋を渡ると…

DSC_0044

小さいけれど、なんだか雰囲気ばっちりの塩川神社があります。ここは「拍手は8回」というお作法らしいです。

こちらにお参りしてから、いざ、滝へ。
清流の脇に滝見橋がかかっております。

DSC_0046

(先客がいらっしゃいました)

DSC_0055

で、滝見橋からの眺めがこちら!ばーん

DSC_0047

水しぶきを浴びながら、とっても気持ちいいのですが、橋から滝までが近すぎて… 全部映らないのですよ!!

そんなわけで、橋からの眺めより、やっぱり滝壺がお薦めです。(この橋…個人的にはなくてもよいと思うのだけれど)

渓流側から橋の下をくぐると滝壺の前に出られるのです。そのためには、いったん川にじゃぶじゃぶと入らなければいけないのですが、靴をぬいで、服は膝までたくし上げればオケーです★

そして、下から見ると、こんなかんじ!

DSC_0070

…うん、最高!

しばらく橋の下に座って、ぼーっとします。

DSC_0060

ぜいたく。リラックス効果は絶大です。

元気、チャージできた!

…と、満足したら、さくっと帰りますよ。仕事があるので…。
帰りは、大垂水峠経由で、高尾山インターに。

と、いうのも、お昼はこちらに行きたかったから!(写真とってなくて、ごめんなさい)
峠にポツンとあるラーメン屋さんです。

湧き水ラーメン 富士屋
http://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14009646/

湧き水だからか、じんわりスープの旨味がしみわたります。ぜっぴん。

滝の水しぶきをあびたら、湧き水ラーメン。この癒やしのプチドライブコース、日常使いしたいところです★