三本滝・長野県【個性溢れる滝トリオのステージ】

三本滝・長野県【個性溢れる滝トリオのステージ】

乗鞍三滝の滝めぐり、いよいよ3つめです!

番所大滝・長野県【水しぶきと朝日を浴びる朝さんぽ】
善五郎の滝・長野県【滝壺も展望台も!アピール上手な滝】

●三本滝・さんぼんだき●
長野県松本市安曇乗鞍高原。標高約1800m、乗鞍三滝のうち最も上流に落ちる滝。名称通り、3本の滝が横に並んでいる。日本の滝100選。三本滝レストハウス駐車場から歩いて15分ほど。
来訪日:2014/9/14

DSC_0839

三本滝…

この名前から、流れが三条に落ちている滝なんだろうな、と勝手に思っていたのですが、違ったんです。それぞれ異なる沢から落ちる3つの滝が、ひとつに合流する地点なんですって。
そんなわけで、総称が三本滝。三人あわせてPerfumeです、的なことです!

この看板の裏手に落ちているっぽい… そわそわしながら、覗きにいきますと。
そこは、滝ガール的に、最高のステージでした★

こちらがセンターの小大野川の滝!

DSC_0855DSC_0860

センターらしく、堂々とした姿でチームを引っ張ります。虹まで携えております。

そして向かって右の、黒い沢から落ちる滝!

DSC_0849
DSC_0847

溶岩独特の岩を滑り落ちてくるのですが、岩肌が細かく凸凹しているので、水しぶきをとばしまくっておりました。ステージでは、水しぶき担当ですね。

左手やや遠くに、無名沢から落ちる滝!

DSC_0842

日陰に落ちてるからちょっと地味!でも味わい深い!

この三本の滝を写真には一度におさめることができないのですが、現場では実際に三本に囲まれています。

こちらはセンターと右の並びのかんじ。

DSC_0845

滝のでき方が違うから、表情もまったく違ってくるんです。で、それぞれが個性を輝かせていて、その組み合わせの妙こそが、この滝の魅力なんじゃないかと思いました。ひかえめな左の子、いないほうがいいかというと、そんなことはなくって。みんな違って、みんないい。奥行きを演出するのはこの滝なわけです!

個性溢れる滝トリオ。3本が繰り広げるステージを、楽しませていただきました!
この日はけっこう訪れる方が多かったので、今度は平日に、ゆっくり、堪能したいな。