斜里岳・北海道【知床の名峰、滝につられて百名山登頂】

斜里岳・北海道【知床の名峰、滝につられて百名山登頂】

夏休みでした!

とにかく涼しいところに逃げたかったので、旅の行き先は、北海道。しかも、今回はかなりピンポイントに、北海道の清里町というところに滞在していました!

清里というと山梨県の方をイメージする人も多いかと思うんですが、北海道のほう。知床半島のつけ根に位置する人口4500人ほどの小さな町です。この町の方とご縁がありまして、初めて訪ねてみることになったのです★

さて、まずは滝めぐり…ではなく、登山からスタート!でした。

清里町のシンボル、日本百名山にも選ばれている、斜里岳。

DSC_0481

斜里岳の登山道は、沢沿いコースで、いくつも滝が落ちているそうなのです!基本的に体力ナシのわたしは、ハードな登山がちょっと苦手なんです。でも、滝だらけの山って……やっぱり気になる!登ってみたい!

とはいえ、ひとりでも大丈夫なんだろうか…と不安に思っていたところ。なんとラッキーなことに、ご紹介いただいた町役場の方が、小学生の登山イベントがあるから一緒に登りましょうよ、とお声掛けくださったのです。

…ずうずうしくもそのお誘いにのっかって。町の小学生40人と一緒でした(笑)

DSC_0147
みんな朝から元気〜!

こういうかんじで、沢を何度も渡渉します。

DSC_0159

斜里岳の岩とそこから染み出る水には、鉄分が含まれているので、岩肌が赤くなるんですって。岩の赤と、水流の白と、苔の緑のコントラストが、とっても綺麗でした。

DSC_0161

この鉄分のおかげらしいのですが、岩肌が滑りにくく、登山靴でも沢登りができるのだとか。

DSC_0231
DSC_0239

小学生と一緒だから、と少し油断していたのですが、想像以上にペースが、早い!ガイドブックを見ると滝は8つあったみたいなんですが、みんなに付いていくのに精いっぱいで、名前のついた滝も、いくつか見落としていたようです…。

DSC_0177

そんなわけで、写真に撮れた滝について、順番にご紹介。

登山道入り口1時間くらい登ったところでやっと出会えたのがこちら。
★羽衣の滝★

DSC_0199

滝のすぐ脇を登っていきます。
★方丈の滝★

DSC_0215

★見晴の滝★

DSC_0226

見晴し台のように眺望のよい場所を落ちています。こんな絶景に向かって落ちているんです!

DSC_0243

★竜神の滝★

DSC_0236

竜神の滝は、苔の表情が特に綺麗でした!

DSC_0237

とにかくこんなかんじで、滝の脇を登り続けたら沢沿いの道は終わり。

足場の悪い急坂が続きます(泣)!滝がなくなると、あからさまに元気の維持が難しい滝ガール…。 しんどい…! 小学生が元気すぎてビックリ…。

DSC_0258

頂上までもう少し〜!
滝はなくとも、この景色にはやっぱり癒やされますね。

DSC_0261

そして…

何度もくじけそうになりながらも、ついに!登頂〜!

やったよ〜!!

DSC_0276

今回お誘いくださった、清里町役場の本松さんと。わたしなんだかドヤ顔ですね。

山頂でいただくおにぎりって、なんて美味しいんだろう…!

DSC_0279

斜里平野の向こうに、オホーツク海が綺麗に見えました。

DSC_0280

風がびゅんびゅん吹き抜けます。

達成感と爽快感。
なんとも例えようのない、喜び!

山ガールさんの気持ちがちょっと分かった気がします。

滝がなかったら、そもそも山に登ろうと思わないし、それにきっと一人だったら、頂上まで目指さず、滝だけ見たら引き返しただろうな、と思います。滝につられて山に登ることを決めたわけですが、根性なしのわたしが山頂まで頑張ることができたのは、今回皆さんとご一緒できたから。ありがたい巡り合わせですね。

ちなみに、このあと下山コースの方がまた泣きそうでしたが(下山コースに滝はない!)、なんとか…。
清里町の滝めぐり、なかなかハードな幕開けでした★

続きます!