群馬の滝ガール会レポート【後編・麻苧の滝で撮影隊に遭遇】

群馬の滝ガール会レポート【後編・麻苧の滝で撮影隊に遭遇】

群馬の滝ガール会、後編です。

前編はこちら
群馬の滝ガール会レポート【前編・蒔田不動の滝@下仁田】

下仁田カツ丼で、お腹いっぱいになったわたしたち。訪れたのはこちらです。

●麻苧の滝・あさおのたき●
群馬県安中市松井田町横川。裏妙技の碓氷川支流にかかる滝。落差40m。断崖から麻の簾を垂らしたような形状から名付けられた。父滝のほか、曾滝、祖滝、母滝、自行滝、子滝、孫滝から成る。古くから山岳信仰の修験場とされていた。遊歩道があり片道15分位で父滝。
来訪日:2014/8/3

麻苧の滝は、滝ガール仲間のプラリネさんの思い入れの深い滝、なんですって。
お母さまに最初に連れてきてもらって、滝に目覚めた!という。

そんな思い出話なんかをしながら、到着!

DSC_0102

なんと、ここで… とある撮影クルーに出会いましたよ!

テレビ…!

滝ガールたちがテレビでちゃうかも…っ!??

なんですが、まだ詳しくは…。放送されることになったら、その際はまたお知らせしますね。

さて、ひとまず、こちらでは、滝めぐりの様子をリポートします。

橋を渡って、

DSC_0104

小さい滝も見えたり。(これは自行滝)

DSC_0107

少し登りの遊歩道を進んでいくと、優しい水音が聞こえてきます。

見えました~!

DSC_0110

とっても優しい滝。なんとなく、プラリネさんが好きなのも分かるなぁ!

滝壺まで近寄ってみます。

じゃーん

DSC_0121

麻苧の滝は、麻の布を垂らしたような、という滝なのですが、この日は水量も少なくて、確かに繊維っぽい繊細さが感じられる滝でした。だけど、岩は迫力がある… このギャップがいいんだって、プラリネさんが話してくれました。確かに!

滝の前には平らな大岩がありました。そこにおもむろに寝そべりだす滝ガールたち…

DSC_0116

このお2人、ちなみに滝の会は、2回目。さすが、もう楽しみ方をわかっていらっしゃるわ~^^
水飛沫のミストを浴びながら、優しい滝音に包まれて… 最高のお昼寝ですね。

癒やされる女子たち。

DSC_0134
DSC_0128

それにしても、やっぱり撮影の方がいらっしゃったので、ちょっと、いつもの滝めぐりの様子と違いました…! タレントの方もいらっしゃったし、なんだか、明らかに滝と違うところでも興奮していた私たち5人…(笑)

いつもより、テンション高め!

DSC_0124

テレビでも、この滝の良さが伝わるといいな!

さて、帰路につくまえに、もうひとつの「滝」に立ち寄りました。

DSC_0023

富岡市の、鳴沢不動尊。ここは、名水が湧く場所!

DSC_0138

DSC_0142

美味しい水でのどを潤して、この日は解散!でした。群馬組、東京組と分かれて帰りました…!

富岡製糸場の世界遺産登録で、この辺りも盛り上がっているようす!
蒔田不動の滝&麻苧の滝、ぜひ訪れてみてくださいね。

放送が決まったら、またこちらでも、お知らせしますね!