千ヶ滝・山梨県【滝ガール活動の原点】

千ヶ滝・山梨県【滝ガール活動の原点】

山梨県・清里の滝めぐり、その3です!

これまでの記事↓
吐竜の滝・山梨県【心身のクールダウンに!夏こそ潜流瀑】
大滝・山梨県【縁結びの神様に見守られて】

お昼のあとの腹ごなし、大滝の上流へ。徒歩15分くらいのプチハイキングで宮詞の滝を訪れましたあとに…↓

DSC_0670

この日最後は、こちらへ!
宮詞の滝同様、弘法大師がひらいたという伝説のある滝ですが、ここ、個人的にお気に入りの滝なんです〜^^

●千ヶ滝・せんがたき●
山梨県北杜市高根町清里。大門川にかかる落差20m、幅20mほどの滝。ヴィラ千ヶ滝の敷地内の駐車場から歩いて3分程度(駐車場は有料500円)。上流にある宮司の滝、下流にある大滝とあわせて「大門川三滝」と呼ばれている。
来訪日:2014/7/21

わたしたちが訪れた時間は、虹がくっきり出てました〜!

DSC_0688

わたしがこの滝を気に入っている理由は、「滝と向き合いやすい環境」にあることです。

以前、こちらでも書いたのですが、わたしが考える「滝ガール活動に最適な滝」としての条件、この滝はばっちり当てはまっているのです!

その条件とは…

・長居できる(滝の前が広くて座れる場所がある)
・騒がしくない(観光地化しすぎてない)
・日当たりがいい(明るい雰囲気はマスト、変な気がない)
・水量がしっかりある(音のインパクトと、飛沫が感じられる)
・滝壺に少し入れる(足だけでも浸かって、水を感じたい)
・駐車場から近い(山奥すぎるとやっぱり熊とか怖い)

うん、まさに★

千ヶ滝は、滝そのものの美しさもさることながら、滝の周囲はひらけていて日当たりがよく、水しぶきが風に乗ってきらきらと輝き、滝から流れる沢には、裸足で入ることができます。また、駐車場からは3分ほど、とアクセスも良好!(清里駅からも歩けます) それなのに、とにかく人が来ません(駐車場が有料500円という妙なハードルのせい?)。この日も、見事にわたしたちだけで貸し切りでした。
DSC_0698DSC_0693

滝仲間のプラリネさんと、ゆっくりと滝を体感します。

わたしは、岩の上で、坐禅を組んで、プチ瞑想中〜

10456362_649214991861136_1043055454_n

プラリネさんはねっころがってリラックス〜

DSC_0706

滝と一体化してしまうような、気持ちいい体験がたくさんできました!

地球を感じ、そこにいま生きている自分を観ること。

この感覚を確かめることこそ、わたしが滝に行く、大きな理由だったりするのですが、今回の滝めぐりでは、そんな滝ガールの活動の原点も感じることができました★

これからも滝活動にはげみます(笑)

DSC_0696

プラリネさん、おつきあいいただいてありがとう!楽しかった〜ね〜!

この日の滝めぐりのようすは、プラリネさんのブログでも!
http://ameblo.jp/taemoon/entry-11897824237.html
http://ameblo.jp/taemoon/entry-11898755891.html
http://ameblo.jp/taemoon/entry-11900002270.html
http://ameblo.jp/taemoon/entry-11900061197.html