屋久島1泊2日ツアー体験記【後編:滝を呼ぶ女】

屋久島1泊2日ツアー体験記【後編:滝を呼ぶ女】

屋久島ツアー、後編です!

屋久島1泊2日ツアー体験記【前編:絶景の太鼓岩と苔の森】

山小屋泊って、はじめての体験。わくわくしました。

takatsuka

小屋は最近新しく建てられたばかりでとても綺麗。しかも空いている時期だったので、ゆったり寝る場所も確保できました。夕食はガイドさんが鮮やかな手際でさくさく作ってくださいます。

DSC_0372

茶美豚(ちゃーみーとん)のしゃぶしゃぶ、劇的に美味しい^^ ワインも持って来ていただいたので、ちょっと酔いも手伝って。お隣のチームの方とのお話もはずみます。

おなかいっぱいで、寝袋で就寝…。

小屋に到着してからそれを見計らうかのように降り出した雨は、そのあと降り止むことなく、夜じゅう、降り続いていたようです。
そして、2日目は、雨の屋久島をこれでもかというほど味わうことになるのですが…

帰路スタート!まずは、朝の縄文杉にご挨拶。

DSC_0071

前日とはまた雰囲気の違う森です。木漏れ日ではなく激しい雨を全身に浴びている木々たちは、ゆらゆら、つやつや、うるうる。なんだか嬉しそうで、やっぱり雨があってこその木々たちなんだな、と思わされます。森の息づかいをより濃く感じることができて、わたしも嬉しいのです。

DSC_0070

でも、いっこうに止むことのない雨。
しばらく歩いたところで、のんびりしたムードは、この光景を見て一変します。

DSC_0086

ざぼどぼざぼどぼーーー!

前日のせせらぎとはうってかわって、濁流へと一変していました。

DSC_0096

あばれて、うねって、はじけて。
水の激しさ、爆発力を、肌で感じさせられます。

こうして定期的にすごい勢いの雨が降って、濁りを綺麗に洗い流す。だからこそ、パワーのあふれる森が維持されているんですって。

そして、普段は滝など流れていない斜面にも、豪雨のときだけの「幻の滝」が出現!

DSC_0104

しかも、いたるところに…!

DSC_0111

滝が見たい、というわたしの心の声が聞こえてしまったのでしょうか…!

嵐を呼ぶ女… いや、滝を呼ぶ女。

滝の音に囲まれてのハイキングとなり、かなり興奮気味!

「雨で大変ですが頑張りましょう!」と励ましの言葉をかけられたけれど、いやいや、もう、これだけ滝に出会えたら、うれしすぎて、大変なのです。

本来の予定では帰りも白谷雲水峡まで戻る予定だったのですが、さすがに増水してしまって川を渡れないだろうとの判断で、急遽進路を変更。トロッコ道をひたすら歩くコースで荒川登山口へと向かいます。

そのトロッコ道が…またすごい!道は基本的に浸水していて、なんとか枕木の上をつたいながら歩く、という感じなのですが…

DSC_0109

山肌から、滑り落ちてくる滝、滝、滝!
滝の落ちるトロッコ道を進む…なんだかまさにスプラッシュマウンテンです。

DSC_0121

いちいち興奮しながら、アトラクション状態です。

そんなこんなで、とうちゃく!

DSC_0128

水のパワーを浴びながら歩いたので、変なテンションですね…

いやぁ… 屋久島ってば、さすがのエンターテイナーぶり!
1日目と2日目とでは、まったく違う表情を見せていただいて。大満足のツアーなのでした。

安全で楽しいツアーにしていただいて、ガイドの佐藤さんに感謝!です。

DSC_0108

まだ屋久島には滝ガールにお薦めの秘密の滝があるとか… そのツアーも、ぜひ次回!楽しみにしています〜

今回お世話になりました
屋久島エコツアー オーセン
http://o-sen.net/