富士・滝ガール会レポート【後編・陣馬の滝でゆるゆる滝時間】

富士・滝ガール会レポート【後編・陣馬の滝でゆるゆる滝時間】

ずいぶん、時間があいてしまったのですが…!
前編、としておいて、後編をつくらないのは、気持ち悪いので〜 ちゃんとアップします!

前編 富士・滝ガール会レポート【前編・それぞれの滝スタイル】

朝日滝、白糸の滝、に続きまして。
お腹が減ったところで、お昼は、こちらに!

くぬぎ養鱒場です!

http://www.kunugimasu.com/
DSC_0458

滝ガール会は、食にもこだわります。その土地の水の恩恵を受けた「食」を味わうことにしているのです^^

DSC_0409

こちらは、以前、雑誌の取材で伺ったことがありました。富士山の冷たくて美味しい湧水で、薬を一切使用せずに育てています。これ、実はすごい大変なことらしいのです。「くぬぎ鱒」としてブランドになってて、全国の有名シェフが、見学に来ているほどなのです。

小さいサイズの鱒を、塩焼きにしていただいて…
DSC_0416DSC_0423

さらに、予約をしておくと、くぬぎ鱒のヅケ丼もいただけます!
DSC_0422

本当に美味しいです。ちょっと鱒の概念が、変わります!

さて、おなかいっぱい〜!になったところで、次の滝へ。

陣馬の滝です!
(陣馬の滝について、過去記事はこちら

DSC_0466

白糸の滝と同じく、富士山の雪解け水が山のなかにしみ込んで、その伏流水がそのまま滝になった「潜流瀑」というスタイルの滝です。

滝の手前には名水を汲める場所があるので、せっかくなのでペットボトルでも持って帰ります〜

DSC_0480

DSC_0478

このように、滝の周囲は広い河原になっているので、シートを敷いてちょっと休憩…。

10385144_638580552901521_2016246704_n

の、つもりだったんだけど、お昼寝!
滝の音を聞きながらの、お昼寝って、最高なんですよ〜!!

すっかりユルユルモードになって、日頃の都会生活のストレスはどこへやら。

DSC_0483
帰り道、全員、おたまじゃくしに夢中…の図。

何か忘れてた、大切なものを、取り戻したような… そんな感覚なのでした。

それぞれに違う3つの滝。今回も素敵な滝ガール会となりました!
前回とは違うメンバーでしたが、ちゃんと楽しんでいただけたようで、本当によかった!

またやろうね〜!